fc2ブログ

働き方改革2

世の中は3連休なんですね
しかし・・雨がひどくなってきました。
ひどくなりませんように! あちこち被害がありませんように!



展示会まで2週間となりました。
窯たき中です。  ヽ(*゜エ゜)ノ
開けた窓から雨が入るので、開けたり閉めたりおちつかない。


年内が密になった為、
どうすればよいか考えての 働き方改革1(前倒し方式)
やってみた所 新たに生まれた時間で 逆に色々詰める事ができたりもしています。


しかし長期的(再来年前半まで)にもかなり厳しくなりそうで、
来年は展示会以外に大きい注文が1つ2つ入るかもしれず、
かもではあるけれど 一応予定に入れておかなくてはならず、
考える程に今から頭が一杯です。
(お話を頂いた時点で受けると決めたのは自分です・・
又、再来年は 大きい構想のいる展示会が続くかもで、
決定しているものから どんどん取り掛かる
新しい 働き方改革2(こつこつ方式)に切り替えようかと。


長いスパンで考える事は今までもやってはいるけれど
実際制作の方は圧倒的にぎりぎり派です。
構想から制作への期間を ぐっと詰めるようやってみようかな。


・・・と思ってます


2022.09.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

地震対策・乾燥対策(制作中→乾燥)

                     ー  ー
暑中お見舞い申し上げます!!(`エ´・)
(7月になったので堂々と叫ぶ)


皆さま おう ございます。
今年も 扇風機(作品が乾きすぎないよう遠風)
(窓を3か所~開けている)で制作しています。
もう少ししたら首や頭に濡れタオル登場かな・・?

DSC_0829 (002)
手前:順番待ち    奥:乾燥中

HORIZON_0002_BURST20220701092852214 (002)
手前:順番待ち(下は乾燥後保管) 奥:乾燥中

制作中で順番待ちの作品たちは
ビニールで覆って 乾燥・地震対策。


ひたすら作る日々。

2022.07.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

地震対策(乾燥→焼成前の保管)

日々ばんばん作っております。


が、あちこちで続く地震への不安から・・
地震対策をとりながらの 乾燥→保管 がかなりめんどい。
揺れてもすぐ対応すべく なるべく目の届く範囲での 乾燥
タオルを緩衝材に 落ちても損傷少ないように発砲箱にて 保管

DSC_0828 (002)
      (手前)乾燥 → (奥)保管

窯たきは 直前に詰め→ 焼き→ 窯出し→ 即ケースで保管


2011年の時には 焼く前 詰めた状態で保管して
潰れてしまったショックから・・・色々対策を練っています。

2022.06.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

昨日のつづき・・・

昨日につづきます

・・その雑多な日々は実りの日々でもあり、
人や物事から受けるインスピレーション  が
制作のモチベーション や テーマの種になったりもします。

今回 頂いた課題は・・
それぞれ全然違うようでいて、実は根底がとても共通する所
があり、あ~だこ~だデッサンする中でふとそこに気づくと
そこからはぐっとイメージが現実的になってきます。

・・・という事で?
長い悶々期からやっと脱出し、制作しだしました。
次の窯には 金沢用作品や ずっと先に〆の見本やも入れます。


(課題=注文 とも言います


2022.06.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

お腹に力が入らない話

窯たき中です。

今月は 更新がすっかり滞りモードでした。
18(金)~21(月) の弾丸移動の前に 
やる事やっておかねばです。


「グッ」と気合を入れてやっていたのですが・・

 ∠(*`ェ´*)┐

気を入れすぎたか・・・
何だか体調が・・
   _ _
  (。-_-。)
  

リンゴを食べすぎたかなー
菊芋食べすぎたかなー
〇〇食べすぎたかなー
△△ ・・

調子崩したまま一週間。

早く治さなきゃ。
焦ると空回り。


2022.03.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

10月ですね!

こんばんは。
昨日 9月の最終窯をたき終え・・・
窯冷ましの今日は
芸術祭用と100周年用作品の 出品準備をしていました。

新し試みだらけのこの頃ですが、
この↓大鉢もしかり。
どこがどう新しいかは よくよく見ているヒトでなくては
分からないレベル?
(全体写真がUPできずすみません)


 DSC_0425 (002)
芸術祭用の大鉢(30センチちょっと)

焼き色が気に入ったので、
俄然イメージが拡がり・・・
次の窯用のデッサン にも没頭しています。

9月は窯窯窯と窯で頭が一杯で、
気づけば何だか痩せてきていて ちょっとヤバイ。
展示会前は大体痩せてきますが、
まだだい~ぶ先です。

健康管理ちゃんとしなきゃですね。

2021.10.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

失敗作から学ぶ

こんばんは。

9月は
窯たき4週間の
3窯目の火を先ほど切ったところです。

週一窯たき を4週連続って感じですね 
窯出しの内容を見て
一日~よくよく考えてから
次の窯のゆがけを始めるので、
時間がかかっています。

目が覚めるようなのが焼けるといいなあ。と妄想しつつ
実際は「そうか~~~~ま、切り替えて次の窯!」が多いです。

でも失敗作には 沢山秘密が入っているので、
実はとても貴重な存在なんですよ~。

成功作は わ~なんかわからないけれどうまくいった!
(嬉しいけれど、たまたまの合致だったり分析できない再現もできない事も)
失敗作は ここがまずかった ここを変えたら行けるかも?
(何がどう良くなかったかよく見え次に反映させられる)

なので、失敗の繰り返しの後に成功だと 
成功は自分のものになっているけれど、
最初の(まぐれ)成功はその後苦労する・・という

まあ世のふつうの事です。

学ぶのはもういいから目が覚めたい!!

2021.09.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯を替えて早くも3年

20年以上ハードに使った前の窯から、
「最新式の窯」 に買いなおしておよそ3年経ちました。

まだまだその性格(体質?)に読めない部分があるやつですが、
少しづつなじんできてくれています。


窯たき風景
 灯油窯 本焼き中

2021.09.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯たき3週間

気づけば10日位は過ぎているこの頃・・・

窯たき 3週間 真っただ中です。
大窯で 素焼き1回→本焼き3回 の予定が、
整体等に2か所通っていたりして まあまあの時間をとられ、
その分予定も崩れる。

まあ そのお陰で体調はだいぶ良くなってきたので
そろそろさくさく進めたいなぁ・・・。

     


2021.09.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

茶碗に取り組む夏 2

共泥のみで一点一点に個性を持たせているので、
泥の持つ流動性の中に少しだけ意思を持たせる感じ?
の作り方かな。

描くのは一瞬ですが、
乾燥しながら形をなしていく様はおもしろい!
・・繰り返す事で、ちょっとづつ泥の動きと気持ちがあう様に
なってきたり 、そうもいかなかったり・・・

   「雨想」

又、名前をつけているのですが、
例えば
さわやかな名前をつけたのに どろどろな感じに上がったり、
柔らかいイメージなのに 強い感じにあがったり、
ちょっとした焼きで全く変わってしまう悲しさ。
う~~ん そうきたか では名前の方を変えよう
と考え方をスイッチできるものは良いけれど、
だめだ作り直し!! が多かったりします。

泥の流れは同じものはできないので、
まあいろいろと残念  な事が多い。
沢山作ってみても半分位?しか残らない理由です。

先は長いという事です。

2021.09.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

茶碗に取り組む夏 1

ご無沙汰になってました。
9月ですね!(今頃・・ですが)

8月は どこにも行かず
冷たい飲み物を沢山作ってミニボトルに入れ
汗ふき用ミニタオルを横に置き
扇風機をぶんぶんさせながら
ひたすら抹茶碗に取り組む日々でした。


DSC_0398~3 (002)
 削り途中・・・

10年位前から時々少し発表したり
発表せずとも断続的に制作したりはしていた茶碗、
昨年からかれこれ50個位は作っていますが、
・・・その実 完成品はぐっと少ない。とほほ。

生の段階で形(や存在そのもの)は気に入るものの、
本焼きの具合が好みにならないとだめ   なので、
炭化のほんのちょっとした具合や 
窯内でのカロリーのかかり方(焼成曲線)
即ち「焼き」で決まる陶芸のつらい所。

私は 作品自体にあまり装飾的なもの(絵や色や色釉)は入れず、
基本土の調合や焼きで色味を出す作風です。
今年のシリーズも 共泥のみで一点一点に個性を持たせているので、

つづく


2021.09.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

クライミングパンツ

窯たき終わり!
結果は後日のお楽しみ。



CENTER_0002_BURST20210529194040372 (002)
先日入手した 
「ワー〇〇〇」のクライミングパンツが
快適です(防水・摩擦に強い・体にフィット等)


今日は窯たきながら 草刈りをもうもうと。
次の窯迄にもやる事いろいろあるのだが、
まずひと段落です。

新作シリーズ 無事焼けてきますように。

2021.05.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

大きい作品からこつこつと

ゆがけ中の一コマ

大物をよくよく作る私は、
その制作過程で必要な やたら大きい!道具もいろいろ揃えています。
大きい道具は場所はとるが 使うのは一瞬な物も多い。


DIAGONAL_0001_BURST20210528112822064_COVER (002)
60センチ位のボール

DSC_0268 (002)
50センチ位のたらい

DSC_0272 (002)
           (右)お風呂のたらい位↑


一方作品はというと 今回は45~55センチ位。
作品が入るかなあと計測したが、ぎりぎり大丈夫そう。
(焼くとそこから一割強縮む・・・)

作品の写真がなくてすみません。
新しい試みの新作やテストピースも色々入っていて
楽しみな窯です 



さて
仙台は病床使用率が60%代にまで下がってきて
今のチャンスに手術をするか?! 
予約をいれるか はいれるか 悶々と悩みつつ 
まずはやれる事からやっている状況です。

2021.05.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

雨を慈しむ

いい天気 が続いています。
ずっとは続かないだろうけれど・・・
天気だと それだけで一日を有意義に使えて幸せです。

そんな理由から 基本晴れが好きな私ですが、
も又違う理由で好きだったり。

晴れは物事が進む感じがいい のに対して、
雨は色々な感情が沸き起こり、
揺れ動く情緒、(晴れたらやりたかったあれこれへの)
負の感情が それはそれで良くて、

色々考える時間をくれる 雨・・・ に
少々のめり込んでいる昨今。

雨をテーマにした茶碗を
何故か晴れている今
もうもうと制作しています。(^-^)/





2021.05.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

泥遊び

泥遊び に夢中です。

実に楽しい

DSC_0234~2 (002)
平面

DSC_0240~2 (002)
曲面

これまで 色々な形で(土を水で溶かしたモノ)
と戯れてきましたが、
水を得た土はキラキラとして美しい!
そして限りなく自由。

乾いていく過程を見ているのもわくわくする。

平面と曲面では 泥の見え方も違い
作品にする際の難しさや可能性や表現やも 変わってくる。
昨年~のシリーズです。

2021.05.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

ひと段落

窯たき終了しました~。

(何日かに一回)まだまだ微震?が続くので・・
何となくのびのびになっていた窯、
無事に終わってほっとしました~。(ノ´▽`*)


DSC_0200 (002)


たきながら・・・

秋の展示会2つのデッサンや、
次の灯油窯(陶芸)の窯詰め構成を考えたり、
今年焼いた電気窯(ガラス)のデータ整理をしたり、
(時間が経ってしまっていてちょと混乱!!)

途中雨の中、まめ吉をただいじりに行ったり、散歩も。
もちろん家事なんかも隙間に挟んで、
まあ色々とすっきり致しました。

焼き上がりへの心配はおいておいて
いつも窯たき後のみ ちょっとオフ気分です。


ねむい。。。


2021.04.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

アトリエ風景(一応片付け後)

最近、
片付けや まめ吉や UPしているのは そんなのばかりでしたが
並行してもちろん制作もしております。


HORIZON_0001_BURST20210404155939065_COVER (002)
片付け後・・広くかつ機能的になった轆轤場
(量産はしていないので、こじんまりと

DSC_0170 (002)
あれ、もう置き場がないですね。
轆轤は・・終了です。


メインの仕事場はこちら↓
DSC_0171 (002)
(轆轤以外のモノ達はこちらで制作)


制作は、
轆轤注文品、ガラス型作り(注文/展示会用)、展示会用新作開発
を同時進行でやっています!


注)轆轤が嫌いなまめ吉が椅子の下に入って来ては
 「それはやめろ」と邪魔をします。
 すっごく邪念!わざと視野に入って来る!! 



2021.04.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯たきは天気と相談しながら

昨日は素焼き
日本海側には 暴風雪の予報 がでていたので
(日本海側の気候を度々もらう・・)我が家も少し危ないかなと
荒れる 予報の6時 ぎりぎり前の5時過ぎに
窯の火を切る。

セーフ!?

DSC_0052 (002)
台所から望む雪景色


素焼きの終わりの悪天はそれほど問題ないのだが、
強風で様々なものが飛んでいくのが危ないのと、
(大きいブルーシートや重しに使っていた雪かきが飛んだ!)
何より音が怖くて
まめ吉が「入れてくれ」とおいおい泣く。

そうはいってもねー
窯たきは止められないんだよねー

2021.01.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

終わらない2020年

おはようございます。
今朝のアトリエ風景・・・
仕事が全然終わっていないどころか
むしろ作りはじめ?



相棒の中古椅子↓(仙台初売りで)
DSC_0046 (002)



6月展示会のDM用作品(大鉢)締切が 1月! になり
さすがにまだイメージが追い付かなくて
やっと作り出したところ。(窯の締切は年始!)


そして、2月個展用写真は 年末~年始 が締切で、
まあやばやばな大晦日です。



皆さまはゆったりとしたお正月が迎えられますように!!




2020.12.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

THE 酒器!

今年最後の窯たきを前に、
やっと窯詰めを終え・・・ほっと一息!

今回は 酒器・酒器・酒器 な窯内容になりました。^^;
まあ・・じっくり取り組みたかったアイテムのひとつだし
いっか?

DSC_0007~2 (002)

DSC_0006~3 (002)

酒器は 手の中でぐにゃぐにゃ作るシリーズもあります。
これは 轆轤を基本としつつも、その後いじりまくったシリーズ。

オブジェからの発想と、
器からの発想。

気分により両者使い分けています。
楽しいな。

2020.12.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

遅れているりゆう

ブログが滞っています。

およそ一週間? (繁忙期にやってくるいつもの)頭痛・・等々で
寝たり起きたり・・・遅れに遅れていますが、
本焼き一窯目 

30代半ばから弱点になってしまっている 背中のねんざのような
状態が過労ででてきます。
整体と頭痛薬で 何とかまあ回復!
今回は時間がかかり焦りました。

本焼きあと2つあるけれど、
全部入りきるか 窯計算。

炭化作品の一部は最低でも3回
時に4回焼いたりもしているので、
窯づめ 窯たき 窯出し 窯づめ 窯たき・・と
同じものを入れたり出したり 延々といった感じ。

だから全然できてこな~~~~~~~~い!!!
でもはしょれない。

HPのINF.にUPもじきに致します。(FC2の方)
インスタもね。
そして来週は取材が入った~~
掃除、どうする?!!
今日は愚痴と言い訳でした。

2020.10.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

天日干しする作品と犬

乾燥に最適な好天気!!

・・・だった今日、
乾燥があと一息ないろいろを干しました。

1602074801489 (002)
明日素焼き!

1602074808437 (002)
ふと振り返ると私を監視する鋭い目にあう

1602074815324 (002)
ふふふ、そうよこっちに来ればいいのよ

1602074822256 (002)
気づいてくれればいいのよ~

さあ、明日から窯たき、
素焼き(大窯x1、小窯x2) 本焼きx3

2020.10.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

大作も作っています~

金沢展の準備と並行して、
同じ時期に開催の地元イベント用
大物 も作っています。

大きいからいいかというと・・・
そういう訳でもなく
相変わらずオリジナル度強めな作品。
まあ仕方なし。

土の表情に焦点を当てた作品です。
(全体を見せられずすみません!)

この他にもやたらでかい重箱も乾燥中、
そちらは 同時開催の別イベントに出展予定。


1601729556787 (002)

2020.10.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

収穫したい秋

あちこちで稲刈りをしています。
収穫の秋

1600583337425 (002)
大豆畑と田んぼが 景色の中に混在する


一方
9月は大窯で素焼き2つ と 本焼き2つ、
沢山焼いた感があるんだけれど・・・
炭化が多いので中身は ちょっぴり

毎度の事ながら効率の悪さにがっくりくる。

やはり、10月の窯は本焼き3つたかなきゃかなあ。
と又窯スケジュールとにらめっこ。

という事で陶芸の方の 収穫 はまだまだこれから

2020.09.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

絶え間なく変わりゆく「予定」

窯たき週間(2週間)に入っています。

「9月に入って涼しくなってから窯たきの予定が
ど~~んと崩れています。(涼しい予定が暑いという意味)


10月末~の 金沢向け作品のほか
11月頭~の 秋の工芸展 向け大物
来4月予定(が・・又・・延期になってしまった)京王プラザH 向け大物



予定が延期になる事ばかりで、
手帳がぐちゃぐちゃです。
なので・・・もう2021年度版を入手し併用。

やはりぐちゃぐちゃな頭の方は、
沢山寝て整理する所存。


1599455502647 (002)
10月はじまりが欲しかったが・・


2020.09.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

猛暑の中ペースアップ!

残暑お見舞い申し上げます。
・・・毎日暑いですね。

へたばっていませんか?
こんな季節に窯たきとかしている同業者には
心よりお見舞い申し上げます。

私は仙台の長梅雨の最後の日に窯たきをし、
次は秋の声が聞こえる9月に本焼きの予定です。

真夏(8月)と真冬(1月~2月)の窯たきを極力避けて
生きてきましたが、春はまあまあ忙しいので
ここ数年は真冬でも普通にたいています。
真夏はやはり無理!!!・・・と回避。



ふたりはそれぞれ専用の扇風機でしのいでいます


外からの風が熱い時は扇風機は逆効果なのですが、
冷房がなくても なんとか やりくりできています。
今はもうもうと・・・
2日に一度は10キロ弱の土練りをしてほぼ使い切る
ペースでがんがんと!!!

2020.08.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

抹茶碗 夏の戦第2弾

抹茶碗第2弾 焼き上がりました。
(弾という事で幾つかはあります)

1596526342225 (002)

① この角度がいいなあと思う茶碗を作りたい。
 飲み口の触覚(ふわっとマッチするような・・)
 お茶の見え方(洞窟で見つけた聖水のような・・)

② その次に手の中の収まり感かな?
 重さのバランス(重心のありどころ)

③ その他

さて、金沢ふたり展 の企画 として・・・
ギャラリーのランチタイムに薬膳料理を呈している為(有料・予約)
そのコラボの器(薬膳料理の器)を作る事になりました。
8席あるので 8セット。

もちろん展示とは別にです。
展示は展示で部屋毎(数部屋あります)に構想中・・・。

又、ギャラリーの姉妹店は15周年!との事で、
そちらの企画とも会期をリンクさせて頂く事になりました。

やることが色々でてきたので、
忙しくなってきました。
という事で茶碗から一旦スイッチ!!

2020.08.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

抹茶碗 夏の戦第1弾

焼けてきました
抹茶碗

くり貫き技法での茶碗、
色々これから・・・作り込み
深めていきたいと思っています。


1593860567844 (002)


焼き上がりの体重で400gとこの大きさにしては まあまあの軽さです。
小さいのは300gとか、
まだまだこれから!

がんばるぞっ!!

2020.07.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯たき中!


 1593563494385 (002)
  朝日を浴びて



窯たき中です。
ようやく

いつもにも増して一点一点に時間がかかっている
のもあり、(土調合/作り方の見直し/ゆがけ方法を
様々にテストしている)
・・寝不足とかから調子悪かったのもあり、

6月予定窯が 7月になってしまったー!!!

研究中は(いつもですが) 
未知への可能性からわくわくしていますが 
まあ大概は 窯から出てきてす~っと覚める(冷める)

少し凹んで又トライ!

この延々なる繰り返し が陶芸です。





2020.07.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

もうすぐ窯たき

梅雨寒(→長袖) の仙台です。

6月も下旬になり、
もうすぐ窯たき。
今回の窯には抹茶碗いくつかの他、ぐい吞み、
コーヒーカップ、台皿等、
作りためるもの達 と 注文品。

「展示会は次いつですか?」
と時々聞かれます。
「う~~ん。ずっと先です。;」
と応えます。

仙台は2月に個展をやったばかりなので・・・。
年内東京は来年に延期になったので・・・。

次は金沢(ふたり展)の予定です!
10/30~11/4
(何事もなければ・・・ですが。)

その後は来年・・・どどど~っとあります。


2020.06.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

«  | HOME |  »

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索