四角いモノ

今年は 畑より 田んぼ が多く感じられる5月の田植えシーズン、
農家の皆さん 忙しそう~にしていらっしゃいます。


    台所から田んぼを見る


さて、ラストの窯まであと少し、
なので 目の前に広がる田んぼを見ながら・・・、
頭の中はギャラリーの空間にワープ・・・
はできません。
(草むしりとか枝豆植えとか・・・)超現実になってしまう。


喫茶店とかにこもって白い 「デッサン帳」 を見ている方がワープしやすい。

デッサン帳の向こう側に 「窓越し」 に緑や空が広がっているのは悪くない。

「四角いモノ」 を見ると イメージしやすい ってこと?
「四角いモノ」 を通して イメージする ってこと??!
「四角いモノ」 が現実から私を遠ざけてくれる。


注: この場合のワープとは 空想~妄想 の類です。

2018.05.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

ぎりぎりな原因を考える

いつもいつも 前々から準備しているハズなのに・・・、
どうしてぎりぎりになるんでしょう?

不思議でならないのだけど、

 ・・・

やっとDM発送完了!
だが、まだ・・やらねば・・な 「制作」 が残っている。
そして展示会まではあと一週間ちょっと。
う~~~~ん 

 ・・・

考えていたら今度は頭がふわ~~っとしてきた(めまい)ので、
思考を一旦停止、あとは淡々と・・・。


HPのINF.にUPしました!



2018.05.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

大物対策のひとつです

個展が近づいて・・・
現在素焼き窯づめ中。

難易度の高い作品(窯詰め)ができたのでつい激写 

月1~2 ペースでの窯たきを20年・・・と酷使している年配窯。
窯の部品交換は 数限りなくしていますが、
耐火レンガ そのものは交換していないので・・・
まあ色々と問題も多く 最近は・・・こんな事に。


   箱(サヤ鉢)の中には ぎりぎりサイズの作品が3つ
    


(サヤ鉢) イン(新しい耐火レンガ) イン(年配灯油窯)。

2窯分なので、
本焼きではもう少し空間をとって窯組、
中小物はこの周りと上にざ~~っと。

2018.05.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

使うべきは頭より体・・です

土を換える度に 大掃除(机や道具の清め)
作品ができる度に 片付け(見ながら乾燥できる場所を作る)
・・・狭くて 効率の悪い アトリエです。

年末や夏・・・
一年の区切りに 効率UP の為の 大掃除 をするのだけれど、
昨年はそのチャンスを逃し今年に突入。
なので余計に場所がない!
展示会近くなると さらにさらに場所がなくなる!!

狭~いところを頭を使って少しでも効率よくと工夫するが、
ちゃんと片付けて 広くして ばんばんと作りっぱにしたいなあ~。



作りかけの作品に花材 

2018.04.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

行きたい所に行けない話

4月になって 一週間も 経とうとしているなんて!
やっているような さほどやれていないような  です。
でもやっと 本焼。

        ・・・


春は移動のシーズン
身辺の様々が変わって おちつかない感じですね。

そうそう昨春 関東に越した金属作家Sさんが、
「春の弾丸仙台行き」 を敢行したので
「弾丸作戦会議飲み会」 を 


        ・・・

世の中移動めざましいのに 私は
なかなか・・・仙台を離れられず、
祇をん小西さんで 私の作品も使って下さっていたのに見にいけず 
頂いた写真です。↓


小西さん個展
 花:小西いく子氏 (小西いく子 個展風景より) 写真:カメラマンさん



そしてこちら↓は 小さい花器に緑を入れて自分撮り
   1523002615052.jpg 
    緑/写真:千田 (6月某?雑誌掲載用)


偶然にも構図がシンクロしていました。(゚∀゚)



2018.04.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

複雑な裏事情3

              金属に写りこむ空
穴の影もきれい 

と、作業に夢中になっていると
後ろからわん!(遊べ!)というまめ吉。


   色々と文句がある(らしい) 1521782058616.jpg まめ吉


2018.03.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

複雑な裏事情2

2way 組オブジェの続き・・・



  金属の板に指示図
オブジェ台座1
                  8ミリ/10ミリ/12ミリ オブジェ台座2
             オブジェ台座3 



「陶」 という素材特有の ゆるさ を
精度強度ある 「金属」 に補ってもらう・・・

これも又 設置したら見えなくなる部分での強度対策。



そして 金属のバリをバリとりで ぎーぎー やっていたら、
「その音は嫌いです」 ってまめ吉に(又)苦情を言われました。
・・・次々と嫌いな音が増えている(らしい)この頃。

そもそも 外の音(大砲、雷、猪、花火) が嫌だと訴えるから
アトリエにいれて あげて るのになあ。





 


2018.03.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

久しぶりの轆轤

注文の器やってます。

陶芸家なのに・・・電動轆轤は年数回しかやらなくて、
やる時は 少しまとめてが~~っとやります。



一般的には 電動轆轤でひいた作品は 電動轆轤で削るものだけれど、
私のは 変形(轆轤引きの後いじる)なので手削り。
手削りを1日やっているともう腕がパンパンです。

でも その技法が好きなのでまあ仕方ない。

今年の春はどこにも行かない(行けない?)ので、
基本こもって制作・・・ の日々。

2018.03.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

2way 組オブジェ

今日は朝から  様宅に(何度目かの)打合せ に・・・。


昨年制作し、
年末年始に焼いて、
金属造形家 (嵯峨)氏 に丈夫にして頂いて、
庭師 (夕雅庭・高橋)氏 に設置のご協力を頂いて、
足りないものを再度補充し、
・・・。


又写真には写っていない作品の下部を繋ぎ 
壁設置もできるようになっているので、
その設置のあれこれも・・・又
・・・。


ん~~春のどこかで完了の見込み?


 裏側はS氏の作品


   I邸オブジェ1
                     I邸オブジェ2
庭を造ったT氏にご足労頂き、これから芽吹く樹木とのバランスをとる



自分が苦手な部分を補って頂いて心より申し訳なくもありがたく
設置まぢかな作品共々 感謝!しております。

下部分を繋げた壁の完成図は又!

2018.03.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

空感づくり

日差しや風心地よい 5月 に東京、
緑の美しい 6月 に奈良。

基本自分の作品にはあまり「色」はないのだけれど、
展示会は季節がちょっとは感じられるようにしたい。

なので・・・
「こんな空感(空気感)にしたい」 
・・・といったイメージから作りはじめます。

土作りから変えてしまったりもするのですが、
色々工夫する割には できあがりは見た目「一緒」?

という訳で、新緑の季節の作品に取り組んでいます。
(ご注文頂いている作品達も同時進行でやってます!)




            写真は本文とさして関係ありません
春のイメージカラーは  黄? 

2018.03.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

複雑な裏事情

個展が終わって・・・
納品やら、様々あれこれをやっているこの頃。


ホームセンターに通っては、ネジ類を買い足し
大物の組み立て最終点検中・・・でもあります。

何が何だか?  ・・な裏事情


組オブジェは、
組み立てた時に安定した構造になるよう
生の段階から組み立て用の穴を要所要所に開けます。
焼く事による縮み歪みもあるので、
少々のゆとりを作って・・。
今回は6つのパーツ!


完成形はまた後日

2018.02.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

花ひらく霜

連日の寒い景色をすみません

今朝 車を出す時
車内から見た窓ガラスがあまりに美しく!
ついつい。


 1515993905410.jpg


窯だし済んで、
注文の 巨大組オブジェの全パーツがとれて ほっと しています~
7パーツでひとつの作品・・・色と形と整わないと・・・な難関を
何とか突破!!
(写真なくてスミマセン)


個展用も 出せそうな新作も焼けまして
ほっと
(こちらも 写真なくてスミマセン)


2月の窯目指して これから又一窯制作!!!

2018.01.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

零下の窯たき

今年一番の寒波が来ていますね。
様々に大変な思いをされているニュースが・・・
大雪お見舞い申し上げます。

我が家も 零下・・・
・・・5度とか10度とか・・・。

雪景色2018。1月
  台所からみた雪景色


こんな寒い時期は きもち的には窯たきたくないのですが、
今年は1月2月と続くので・・・そうも言ってられず、
せめて暴風になりませんように!!!
と祈る。(年末窯は暴風で大変でした)

ぎゅうぎゅう一杯一杯の窯づめ
今日は「窯はじめ」。

     1515812627365.jpg 最上段
      1月展示会→ イロドリの器展のみなさんの作品達




2018.01.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

弧のある風景

遠くに見える・・・雪の山並み

    
     まめ吉ごはんを買いに行った店の駐車場からの風景


・・・ 1ヶ月ちょっと前 になり、
制作も デッサンも ちょっとづつ進み、
展示会のサブタイトルも決まり、
頭がすっきりしてきたら・・・
2月仙台個展 だいぶ楽しみになってきました。


仙台は スペース的には 「やや広め」 ですが
「天井が高い」 ので大~きな空間に感じる。

なので、
作品の物理的な大きさよりも 空間的に大きな作品が作りたいなあ。
と思いコンセプトをしぼっています。

あと一ヶ月!
う~~ん



2/16~20 千田玲子陶展 ー弧のある風景ー
ギャラリー杜間道 にて・・・

2018.01.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

バンド治療中


                        右手は バンド治療中。
   


SAで応急治療してもらった バンドエイド の一部を
→ クイックパッド(デルガード)・ キズパワーパッド(ジョンソン&)に付け替える。 
あかぎれには あかぎれバン


「右手のゆくえ」 を観察しながら 「左手」にはせっせと働いて頂く。


年明け一番の窯たき直前なので 怪我自体は大変残念ではありますが・・・、
(破傷風にならないように) 安静にしていた1日の間に、
土の見直しを行い、

それはそれで意味のある時間でした。

ぽこっとあいた時間は・・・全体を見直すのによい時間。

2018.01.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

注文品のゆくえ

今秋に納品した 「胡麻豆腐用の長皿」 、
多分全国の店頭でDSP等に使って頂いていると思うのですが、
なかなか見にも行けず、サイズ感や色味や検証できずにいました。

が・・・しかし!
お歳暮(正確にはお歳暮のおすそ分け)に 思わぬ所から
「その胡麻豆腐」 が届いたではありませんか!!!


  
    28x8センチ の長皿 (色サイズは指定されたもの)


  1514092969925.jpg
    実際はパッケージから出て柚子味噌がかかる?


サイズ感はぴったりでした。
色も柚子味噌がのるといい感じ?な気もします。
どうかなあ。


自分の作品は、
作って、
損傷なく乾燥させて、
思うような色に焼けて、
期日中に納品ができて、
気に入って頂けて、
いい感じに無事使って頂けて?
完了な気がします。

大概は途中までしかわかりようがないので、
いつも何か宿題が終わってない感じがするのですね。

「胡麻豆腐」 を頂いたお陰で、長皿の件はまあ落着しました

2017.12.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

折り合いのつけ方がわからない話

12月に入り、秘かにオブジェのスイッチ ON しています。


  
   制作4日目  (・・・これは注文品

注文の巨大オブジェを作りつつ、
2月中旬の仙台個展のデッサンを繰り返す日々。

ギャラリーとの電話の打合せで・・・さらに気が引き締まる年の瀬です。

年末のあれこれ も
ひとつひとつこなし、
かけずり回って 外の御用はだいぶ片付いてきたが
家の御用はぜんぜんです。
きたなく汚れたまんまです。

さあ、オブジェ制作と掃除
どう折り合いつけようか。

2017.12.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

たかがリピート、されどリピート

注文あって作りだしたら
やや進化してしまった 「ベージュ貼り付け鉢」


1508990933202.jpg 乾燥中


偶然に出してすぐなくなった(即ち欠品)ものは 
その時を最後に脳裏から消える場合が多いです。
現物が手元にないと、作った事自体を忘れてしまう

時間が経って 「あの作品はあるか」と聞かれても 
ぼや~っとしか思い出せない
個展直前に窯だしするので
一個一個の写真を撮る余裕もなく・・・。

今回は 「自分ノートのレシピ」 と 「知人の手元にあるものを写メ」 
してもらって何とか復活!


1点もの数点ものが多いのでその辺り苦労しています。

2017.10.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

残暑お見舞い申し上げます

        残暑お見舞い申し上げます。

                   
    

            
            9月器展のDMできました!



大雨と酷暑の何かと大変な夏でしたね。
(まだ終わってないですけれど。)

仙台はずっと雨だったので、
作品が乾かず
生の作品のビル(高層棚組)が続々と建設される怖い状況でしたが、
ようやく素焼き・・・ ほっ。

生のまま窯容量をざっと計算していたのだけれど、
入れてみたら全然入りきらないほど
沢山でした。

これから9月中旬までに 本焼きを4窯 です。
個展以外の作品も入れられるだけ入れているので、
なるべく焼ききって 身辺すっきりさせたい!

2017.08.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

注文はじっくり(ゆっくり←x)

私の器はちょっと特殊?な為
かつ数モノは得意でないのもあり

大量注文はそれほどないのですが、
ご縁あって 東京のお店から 長皿 のご注文を頂き

この秋
全国あちこちで使って頂ける予定です。



現在50・・、   もうちょっと。



長皿は一個一個 土の固まりからしわを作り、
かつ サイズはあわせていくので 結構気を遣います。

            

コーヒーカップ も(私にしては)多めな注文を頂いていて、
これは現在乾燥中。

            

他 鉢やオブジェ の注文は、
再びオブジェモードになる晩秋に? 
作る予定です。



なかなか納品までに手間取っていたりしますが、
展示会以外の制作もじわじわじっくりやっています!!
もう少しお待ち下さい。

2017.08.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

避暑地 3

ほんの1日 の雨で・・・
まめ吉の避暑地が 水没 していました。

水没


避暑地はやはり高台がおすすめです。


そして、ほんの1日 で
のんびり気味にやると言っていた夏のスケジュールが大幅に変わって
しまい、私も又溺れそうです。

のんびりしたタイプゆえ、
あまりばたばた動くと色々な間違いが発生したり、
体調を崩したりしがち。

なので、色々と決まった後に・・デッサンしたりな一呼吸がいるのですね。
しかし
そうもいかない事もある。
この夏2窯ほど?増える・・・予感。。。。。。。。。。

2017.07.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

苦手から生まれたシリーズ

私のカップ類は
「塊からのくり貫き」 と 「分厚い轆轤からのくり貫き」 とあります。

今のマイブームは 後者。


  

どちらの技法でも
膨大な削り時間 がとられ、 膨大な削りカス が生まれます。

最初は底だけ 沢山くり貫くだけだったのが、
もの足らず 下半身くり貫きになり、
上半身くり貫きになり、
全身くり貫きになりそうな昨今です。

が、もうリミット。

又 削り過ぎて?(残す土の方が俄然少ない
頭痛と吐き気で
整体 薬 薬 整体 薬 薬・・・ とやりくりしております。
ううう。

2017.06.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

果てしなき攻防

鎌倉向け 追い込み中です。

手前の大きな円盤は、
大物オブジェの設置台。

大物は、
よくよく考えて作っても・・・
焼き上がってから気が付く事 ありまして・・・
会場で 設置しょうとして気が付く事 もありまして・・・、

改良に改良を重ね、
それでも まだ足りない事 が多々あるのですね。



    1497772357291.jpg


加え ここには写っていないけれど、
この台を 「歪み損傷なく焼く為の巨大な台」 なんかも作るのです。

果てしなき攻防かな。



2017.06.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

わらわらとした5月

気候が良い 5月はわらわら・・です。


朝 布団を干してからデッサン等で外出、
     
帰ったら 削り仕上げ、白化粧掛け、
  1495178186221.jpg
     
白化粧の乾燥中に 草刈り、
  1495178194161.jpg 草ごみコーナー
      
草刈を見守るまめ吉の ブラッシングをし、

布団をしまって 変わりにシーツを干し、

再び草刈り、

・・・・

・・・

疲れた~~~。


これから散歩、
帰ったら そこからが制作本番!!!

2017.05.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

くり貫きからの脱却

くり貫きの日々が 続いています。
昨年10月からずっと・・・!


かなりかなり 疲れてきたので、
轆轤やら・・・他の技法に移りたいこのごろですが、
手が止まらない。



 くり貫きぐいのみ


体に悪いので、
明日からは轆轤に移行致します。

2017.05.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

豊かさの裏側

ここの所の
大物続きの後遺症で・・・

背中と腕が痛くてだるくて どうしようもなく
仕方がないので おとなしくしていました。

それは・・・、
ただ だらだらとしたり、 (座った姿勢がつらいので 横になったり歩いたり)
ホームセンターを幾つも回って 大物組み立てや吊り下げの為の部品研究したり、
6・7月の 大物の! 構想を考えたり。

幾何のじかん  


今日は
いいタイトルが浮かび、
俄然やる気がみなぎってきました
・・・まだ体はぼろぼろ・・・

でも 気で 何とか!!!


西荻のDMもうすぐ発送致します。
HPのINF.にUP致しました!


2017.04.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

テストテストテスト

ここ数か月ひたすらもうもうと作って、
気づけば土がなくなってきて・・・、
気づけばゆう薬もなくなってきて・・・、

そして材料を注文するのだけれど、
「ない!!!」

なんという事でしょう!
「ない!!!!!」

原料が、
「ない!!!!!!」

そうやって この半年位で 「ない!」 と宣告を受けたものは・・・
黄土、土灰、それと最も良く使う顔料

黄土は採取しつくした。
土灰は生産者がいなくなった。
顔料は会社が店じまいした。

・・・

理由なんかいいんです。
「ない」 ってところが問題なんです。



心入れ換え・・・
新しい原料に変えるべく テストテストテスト の日々です。

2017.04.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

会場風景より2

今回、枯れ枝 は 仙台で(友人の協力も得て)かき集めたものを
私が挿しており・・・、

    「celle planet」  小西風景6

小西風景7



一方入り口は、ギャラリーオーナー 「こにしいくこ氏」 が
春の花 をいけて下さいました。

    小西風景5  「INSITE」

         小西風景4

色味のほとんどない 私の世界を、 ぱ~~っと明るくして下さいました。

まあ実際は、ぱ~~っと春を感じて 幸せ気分で1歩中に入ると
どんよりした色味の宇宙が拡がっている形になります。

せめて、又帰る時に 花で心を癒して帰って下さることを祈って。

こにしいくこ氏 の花の展示会が今日までやっています。
祇をん小西のHP をちょっと覗いて見て下さい!
素敵ですよ~!!
小西ホームページ→ http://gionkonishi.com/top.html


2017.03.12 | Comments(2) | Trackback(0) | 陶芸の時間

会場風景より

会場風景の一部です。

           小西風景1
            花見小路に面した 小西さんの入口



小西展示2 「celle planet」
真ん中の部屋から花見小路側を見る



体重13キロの 「moon」 小西風景2
                  奥の部屋にも 「moon」 シリーズ



小西風景3
 カウンター側から見た 「moon」 


2017.03.09 | Comments(2) | Trackback(0) | 陶芸の時間

「celle planet」

蓋モノいろいろ だします。

もにょもにょと手の中で作り、
適当なところで切って
中身をくり貫く 「蓋モノ」

自由度が高く、その分楽しい作業です。

小さいけれどいろいろな表情のヤツがいます。
こういった小品は沢山しこんだのだけど・・様々な段階で脱落していき
結果半分位しか登場できない。





「蓋モノ」 なので、中身があり、その中身はいろいろです。
開けに来てね

2017.02.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索