残暑お見舞い申し上げます

        残暑お見舞い申し上げます。

                   
    

            
            9月器展のDMできました!



大雨と酷暑の何かと大変な夏でしたね。
(まだ終わってないですけれど。)

仙台はずっと雨だったので、
作品が乾かず
生の作品のビル(高層棚組)が続々と建設される怖い状況でしたが、
ようやく素焼き・・・ ほっ。

生のまま窯容量をざっと計算していたのだけれど、
入れてみたら全然入りきらないほど
沢山でした。

これから9月中旬までに 本焼きを4窯 です。
個展以外の作品も入れられるだけ入れているので、
なるべく焼ききって 身辺すっきりさせたい!

2017.08.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

注文はじっくり(ゆっくり←x)

私の器はちょっと特殊?な為
かつ数モノは得意でないのもあり

大量注文はそれほどないのですが、
ご縁あって 東京のお店から 長皿 のご注文を頂き

この秋
全国あちこちで使って頂ける予定です。



現在50・・、   もうちょっと。



長皿は一個一個 土の固まりからしわを作り、
かつ サイズはあわせていくので 結構気を遣います。

            

コーヒーカップ も(私にしては)多めな注文を頂いていて、
これは現在乾燥中。

            

他 鉢やオブジェ の注文は、
再びオブジェモードになる晩秋に? 
作る予定です。



なかなか納品までに手間取っていたりしますが、
展示会以外の制作もじわじわじっくりやっています!!
もう少しお待ち下さい。

2017.08.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

避暑地 3

ほんの1日 の雨で・・・
まめ吉の避暑地が 水没 していました。

水没


避暑地はやはり高台がおすすめです。


そして、ほんの1日 で
のんびり気味にやると言っていた夏のスケジュールが大幅に変わって
しまい、私も又溺れそうです。

のんびりしたタイプゆえ、
あまりばたばた動くと色々な間違いが発生したり、
体調を崩したりしがち。

なので、色々と決まった後に・・デッサンしたりな一呼吸がいるのですね。
しかし
そうもいかない事もある。
この夏2窯ほど?増える・・・予感。。。。。。。。。。

2017.07.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

苦手から生まれたシリーズ

私のカップ類は
「塊からのくり貫き」 と 「分厚い轆轤からのくり貫き」 とあります。

今のマイブームは 後者。


  

どちらの技法でも
膨大な削り時間 がとられ、 膨大な削りカス が生まれます。

最初は底だけ 沢山くり貫くだけだったのが、
もの足らず 下半身くり貫きになり、
上半身くり貫きになり、
全身くり貫きになりそうな昨今です。

が、もうリミット。

又 削り過ぎて?(残す土の方が俄然少ない
頭痛と吐き気で
整体 薬 薬 整体 薬 薬・・・ とやりくりしております。
ううう。

2017.06.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

果てしなき攻防

鎌倉向け 追い込み中です。

手前の大きな円盤は、
大物オブジェの設置台。

大物は、
よくよく考えて作っても・・・
焼き上がってから気が付く事 ありまして・・・
会場で 設置しょうとして気が付く事 もありまして・・・、

改良に改良を重ね、
それでも まだ足りない事 が多々あるのですね。



    1497772357291.jpg


加え ここには写っていないけれど、
この台を 「歪み損傷なく焼く為の巨大な台」 なんかも作るのです。

果てしなき攻防かな。



2017.06.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

わらわらとした5月

気候が良い 5月はわらわら・・です。


朝 布団を干してからデッサン等で外出、
     
帰ったら 削り仕上げ、白化粧掛け、
  1495178186221.jpg
     
白化粧の乾燥中に 草刈り、
  1495178194161.jpg 草ごみコーナー
      
草刈を見守るまめ吉の ブラッシングをし、

布団をしまって 変わりにシーツを干し、

再び草刈り、

・・・・

・・・

疲れた~~~。


これから散歩、
帰ったら そこからが制作本番!!!

2017.05.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

くり貫きからの脱却

くり貫きの日々が 続いています。
昨年10月からずっと・・・!


かなりかなり 疲れてきたので、
轆轤やら・・・他の技法に移りたいこのごろですが、
手が止まらない。



 くり貫きぐいのみ


体に悪いので、
明日からは轆轤に移行致します。

2017.05.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

豊かさの裏側

ここの所の
大物続きの後遺症で・・・

背中と腕が痛くてだるくて どうしようもなく
仕方がないので おとなしくしていました。

それは・・・、
ただ だらだらとしたり、 (座った姿勢がつらいので 横になったり歩いたり)
ホームセンターを幾つも回って 大物組み立てや吊り下げの為の部品研究したり、
6・7月の 大物の! 構想を考えたり。

幾何のじかん  


今日は
いいタイトルが浮かび、
俄然やる気がみなぎってきました
・・・まだ体はぼろぼろ・・・

でも 気で 何とか!!!


西荻のDMもうすぐ発送致します。
HPのINF.にUP致しました!


2017.04.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

テストテストテスト

ここ数か月ひたすらもうもうと作って、
気づけば土がなくなってきて・・・、
気づけばゆう薬もなくなってきて・・・、

そして材料を注文するのだけれど、
「ない!!!」

なんという事でしょう!
「ない!!!!!」

原料が、
「ない!!!!!!」

そうやって この半年位で 「ない!」 と宣告を受けたものは・・・
黄土、土灰、それと最も良く使う顔料

黄土は採取しつくした。
土灰は生産者がいなくなった。
顔料は会社が店じまいした。

・・・

理由なんかいいんです。
「ない」 ってところが問題なんです。



心入れ換え・・・
新しい原料に変えるべく テストテストテスト の日々です。

2017.04.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

会場風景より2

今回、枯れ枝 は 仙台で(友人の協力も得て)かき集めたものを
私が挿しており・・・、

    「celle planet」  小西風景6

小西風景7



一方入り口は、ギャラリーオーナー 「こにしいくこ氏」 が
春の花 をいけて下さいました。

    小西風景5  「INSITE」

         小西風景4

色味のほとんどない 私の世界を、 ぱ~~っと明るくして下さいました。

まあ実際は、ぱ~~っと春を感じて 幸せ気分で1歩中に入ると
どんよりした色味の宇宙が拡がっている形になります。

せめて、又帰る時に 花で心を癒して帰って下さることを祈って。

こにしいくこ氏 の花の展示会が今日までやっています。
祇をん小西のHP をちょっと覗いて見て下さい!
素敵ですよ~!!
小西ホームページ→ http://gionkonishi.com/top.html


2017.03.12 | Comments(2) | Trackback(0) | 陶芸の時間

会場風景より

会場風景の一部です。

           小西風景1
            花見小路に面した 小西さんの入口



小西展示2 「celle planet」
真ん中の部屋から花見小路側を見る



体重13キロの 「moon」 小西風景2
                  奥の部屋にも 「moon」 シリーズ



小西風景3
 カウンター側から見た 「moon」 


2017.03.09 | Comments(2) | Trackback(0) | 陶芸の時間

「celle planet」

蓋モノいろいろ だします。

もにょもにょと手の中で作り、
適当なところで切って
中身をくり貫く 「蓋モノ」

自由度が高く、その分楽しい作業です。

小さいけれどいろいろな表情のヤツがいます。
こういった小品は沢山しこんだのだけど・・様々な段階で脱落していき
結果半分位しか登場できない。





「蓋モノ」 なので、中身があり、その中身はいろいろです。
開けに来てね

2017.02.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

追い込むは2月の犬

逃げる2月を追いかけて、
追い込み中です。



追い込み中だとか そんな事はどうでもいいから 「遊べ」 と言われます。
まめ吉との必死の攻防が続きます。


2017.02.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

ハンバーガー乾燥法

展示会まであと 一ヶ月少々 となり・・・
制作は大詰めです。


2月は窯たき月間・・・本焼きを2~3窯たくので、
大物小物・・・いろいろ作りためています。


これは「蓋モノ」
蓋モノ2017
中空の蓋モノの乾燥法に頭を悩ませた結果、
この 「ハンバーガー乾燥法」 を思いつきまして・・・
パティは 割れた窯板、
バンズは くり貫きの蓋モノ、
全体が均一に乾く用に隙間を作り、
かつ柔らかい紐でくくって 乾燥時の反りを防ぎます。



    2017ご飯を待つまめ吉
おまけ: 「ご飯まだ~?」 とまめ吉は言っている


P.S.最近絵を描く心の余裕がなくて 写真ばかりですが、
そのうちに復活致します。

2017.01.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

金属とのコラボ

今日は雪の中、宮城南部の金属工房へ、
注文していた 水盤 の色上げの打合せに・・・。

昨日焼きあがった作品を持っていく。
焼き物との色あわせの為、表面仕上げをあの手この手・・・様々に工夫をしてくれていました。
感謝!!!


    鉄の水盤1
   塗料とバーナーで鉄に色をつけていく (炎が美しい)

               鉄の水盤2
              → 水を入れてみる (湯気が美しい!)


水を入れて使う場合、 ドライ対応の場合・・・の 2つのシチュエーションに加え 
合わせる私の作品の色にはバリエーションがあり、
重さ薄さや、質感の持続性 も考えるので 技術的にはまあいろいろ大変なんです。
そして 感性で色上げするとてもデリケートな仕事でもあります。
(すみません、全然化学的に説明できなくて・・・)


目の前で色を変えていく工程を見ながら、
「は~」 とか 「かっこえ~~」 とか感嘆する私でした。


詳しくは、金属造形 ささきりえ氏 に聞いて下さいまし。



P.S.同行したまめ吉君は、
    満足したのか・・・帰った後はアトリエでぐっすり寝てました。


2017.01.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

キカイ並の体力が欲しい

現在、一メートル超え の大物を作っています。
焼いた後の予定サイズでなので、私にしてはまあ結構大きい。

「窯のサイズ」 と 「重さ」 の都合上、組オブジェ
それでも一パーツが5~10キロ。

吊り下げるキカイ とか 持ち上げるキカイ とか ひっくり返すキカイ とかないので、
両手ではさんで えいやっと何度も作品の体勢を変えながら・・・
くり貫いたり 積んだり しています。

キカイ並の体力がいるところです。


2017.01.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

強い風がふく2

今日は・・・あまりの風の強さに
身も心も持っていかれそうでした。

家の外では・・・様々なモノが飛んで行き、
なわばりにある 「すべてのモノの移動」 を決して許さないまめ吉は、
飛ぶ度に それはそれは 大声で 知らせてくれます。

(今日飛んだモノ: 木製の台座 ・ 自転車 ・ 網戸x2)

赤サメソウル

さて、そんな強風にも決して飛ばされないような 
くり貫きにしてはかなりでかい球体が 一個完成
産み落とすまで、抱えてずっとくり貫いていたので
腕と肩がぱんぱんです。

もっと大きいのも作ったけれど、焼くかは未定。

2016.12.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

ただひたすらに

寒くなってきました。

足元に暖房を入れて、頭は寒いまま
ひたすら・・くり貫き続け ています。
今で2週間位?
そして あと3ヶ月位 ずっとこの作業が続きます。

  くり貫き土 仕事終わりの土の山

こんどの展示は広い空間を
くり貫きだけ で埋めようと思っているので、
体力がちょっと心配。

なので スタートから
土作りや土再生もこまめに、
とにかくダウンだけはしないように配分しながら。

何度も土練りし
やっと生み出したひとつの形を 
時間をかけてくり貫いた挙句に
たたき壊す・・・そんな事を繰り返し

3日位まえから・・・
やっとのってきました。
ここからはスピードUP!?

2016.11.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

100パーセント来年

10月ももう終わりですね。
というよりは、まだ10月だったんですねー。

グレイの個展が10月で!
ほんの10日前に終わったばかりだとは!!



今頭の中は 100パーセント来年 です。

来年、
色々と遠征いたします。
東京以外の遠征は、宿や作品と人間の移動手段や・・・制作以外に調べものも色々。

制作も3月頭まで4ヶ月しかないので、
既にパワー全開、寝ても覚めても 頭の中にぎっしり入って抜けない
3/4~の京都は 広い広~い空間です。


デッサンに行った某店で出会った ハロウィン オバケ

2016.10.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

さまよえる灯油の炭化

最後の窯たき中です。

一窯目には、大物全体の 「大部分」 が入っていましたが、何とかとれて 安堵。
けれど・・・二窯目には、大物全体の 「一部」 がまだ入っている そんな状況です。

      組オブジェの一部 焼けた「大部分」の一部


願わくば、一窯目「大部分」 と 二窯目「一部」 が同じ焼き上がりになって欲しい
けれど、灯油の炭化は予測不能・・・まあ無事とれればよい?

たとえ同じ窯に入っていたとしても、窯の中の位置や焼成カロリーや空気量や
なんやかやで、大きく焼きあがりに差ができます。
大好きな炭化 ですが、組大物以外にも注文とかでもかなり苦労しています。

2016.10.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

「なし」 から 「いちじく」 へ


 大雨お見舞い申し上げます。

何だか 梅雨のような体感ですね。
湿気からくる寒さと 蒸し暑さが 混じった感じ。

気がつけば・・・
我が家のいちじくの実がだいぶいい感じになってきました。


       いちじくの木


ようやく 窯たき週間に入り・・・
素焼き(大)→ 素焼き(小)→ 本焼き(大)→ 素焼き(小)→ 本焼き(大) 
って感じで展示会までばたばたします。

個展には、予定では
おっきいオブジェ ~ ミニミニの豆皿 を同じシリーズで展開、
大きいものは乾燥が間に合わないので既にリミットだけれど、 
ミニミニはまだまだ作ります!

寝不足やら何やらでずっと頭痛でおりましたが、
ラストスパート!!!!!! えいっ!

2016.09.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

個展テーマと出品作品の関係


     

10/10~グレイ個展 です。
グレイは空間が小さめで 色々なものを出すととりとめないので、
いつも比較的絞って出品しています。
オブジェの メインテーマと、メインの作品構成
それを含むもっと大きなテーマと全体の構成。

器も同じ空間に置くので、
オブジェのテーマにあう新作を練って持っていきます。
でもそれ(オブジェ的な器)だけだと きっと来た方からすると???な展開
になると思われるので、 器の側からのアプローチもします。

理想はオブジェ側から 器側から の垣根を取り払った一体感では
あるけれど、道半ば なかなか難しい部分。
なので、会場ではテーマと直接関係ないものをテーブルの下にもぐらせたり
箪笥にしまったりします。

よ~く言われるのが、
「この子(作品)日の目をみなくてかわいそう。もっといい場所においてあげたら
いいのに。
・・・理由あって置く位置が決まってきます。
そいつらを・・・決しておろそかにしているわけではないのですよ。


2016.09.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

への字をどうにかしたい話

一週間かけて 「でかいの一個」 できました~。
が、いつも気がつくと・・・目が釣りあがり 口がヘの字  になっている。
ヒトは集中すると顔の中心に部位が集まる?!



への字が定着しないように、気がついた時には口角を上げるように
しています。 あれ?でも・・・、笑いながら作るとちょっと怖い?!


因みに
まめ吉君は、つまらないと口がへの字  になっています。
だから気がついた時には ぎゅいっと口角を上げてあげます。
(最近はまめにいじってあげてるので にこにこしてますよ。)

2016.09.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

30キロ

2つめの台風 

(我が家の)危険を察知・・した方々からお見舞いの電話やメール等頂き、
ご心配おかけしてすみませんでした。
家の前の道路が川になり、近くでは避難勧告が出ていました。
でも今は、護岸工事が済んだ我が家は平和です。
「大丈夫!!もうこれで流されませんよ。」 と護岸工事の方が太鼓判を
押してくれたので。

しかし 3つめの台風不穏です。
こわいですね。
どうか日本列島から離れますように。



さて・・・制作 

じわっとですが進んでいます。
机が大きいので何だか小さく見えますが、
土一つが7キロ以上あり、全部で30キロ・・・。
この30キロでひとつの作品を作ります。

30キロ

昨日は土を延ばし終了!


         30キロー2

2016.08.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

「もも」から「なし」へ

これは 「りんご」 でも 「固い桃」 でも 「ポテトチップス」 でもありません。
「なし」 です。
なしの季節になったのですね~。 焦ります。

なしを待てするまめ吉 なし 


ところで・・・
毎日 桃だなしだと食べてばかりいるわけではありません。
「制作」 もしているんですよ。 ・・・してはいるんですが、
さっぱり らしいかおり がしない?!

ご心配おかけしないように 証拠写真を。
   
    模様替え後のアトリエ2016.8 よくみえないように 暗く 小さく

手前の板組んであるところが乾燥中、
奥のテーブルが制作中。
だらだらしている文章も 徐々にテンポアップして参ります。






2016.08.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

吉祥寺に通い仙台で作りたい

帰ってきました。

帰ってくるなり・・・もう・・・かなり・・・追い込みなので、
これから個展に向けてまっしぐらです。

吉祥寺でデッサンしてきました。
たった一時間しかなかったのだけれど、
(当時)280円だったモーニング を求めて
15年間ほど通い慣れた店 でのデッサンは進む!
座ると即座に集中できる。

仙台に住みながら、時々「吉祥寺」通えるといいんだけどなあ。
あ、制作は仙台の方がいいのですね。

2016.08.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

吉祥寺でデッサンがしたいな

桃との戦いを終え、
・・・・、
やっとすっきりしてきたらしい頭を 10月個展 に向けているところです。

大きなタイトルが決まり、
空間を構想中です。

11~15と東京です。
久しぶりに吉祥寺に行ってデッサンでもするかな。
いつも行っていたイタトマの指定席、空いているといいな。

2016.08.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

梅雨ですね

梅雨ですね。(今ごろですね・・・

なかなか乾かなくて困っています。
ムロ(湿気を管理するビニールの囲いのエリア) や 
乾燥室(文明的に全体をいい感じに乾かすエリア) を
持たない、 狭くて非文明的な 我がアトリエです。

   フリーカップ注文分

そこで半文明的な技法(電動ろくろ+くり貫き) でカップを沢山作っています。
カップは、電動ろくろでひいて→ 電動ろくろで粗削りをし→ 手で掘っていきます。
なので、膨大な削り土が生まれます。

この削り土は2杯目です~~
「小さい削りカス」 が 「カンナの一削り」 と思って見ると・・・


2016.06.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

あってないようなサイズ感

そもそもあまり箱は用意しない方ではありますが、
最近・・・ 「箱付きで」 との注文が続き、
よろよろと準備。

でも、私のは技法的にサイズがほんと色々になってしまうので、
同じサイズの(つもりの)ぐいのみであっても 箱の形が違う。
ちょっと太っていたり ちょっとノッポだったり、
一種類の箱に収まらない。
ない脳をふりしぼって ぴったりのを探す。



くり貫きぐいのみ くり貫きぐいのみ 注文 「父の日」 用
            (左:レギュラー 中:太め 右:ノッポ)


     茶器 茶器箱つき
          蓋は逆さにして収納します


さて、HPのINF.には 弘前カサイコ情報 UPしました。
私も見に行きます。楽しみ~。




2016.06.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

ラストスパート

この春は、展示会も重なっていたけれど
緊急を要する家の用も重なり、

家用の隙間を縫うようにやっておりました。

まあ・・・どこのおうちも皆そんなもんですよね。

   


そして、毎日通わなくてもいい自由度の高い展示を多めにやる形となり
個展は意外少なかった? ・・・? でもないか。

気づけば、エネルギーは大作をもうもうと作りたい感じになってきていて、

弘前の展示をもって一旦地下構想にもぐります。
頂いているいろいろご注文をやりつつ。

次の展示は10月。


現在窯たき週間、
あと一息。

2016.06.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索