fc2ブログ

多用な2月

さて、制作の方は 2月の窯たき間近 です。
皿・皿・皿・・と6種40枚~の皿を乾燥中、
そのうち何種かは注文品も含むので、展示会用と合わせ
少し多めに作っています。

DSC_1678 (002)


話変わって、この半年ほど 遠方からのお客さん が多い!
会える人会えない人いますが。

我が家は仙台駅からはまあまあ遠く、
私が東京に行く時は(我が家→仙台駅→新宿駅→実家)で半日ががり。
一方 お客様が自力で我が家に来るには、
(仙台からまず地下鉄で北の終点まで移動し一日2~3本のバスに乗り
再び終点まで)で、実用的ではないので 迎えに行くか会いに出向く。

この度、遠くブラジルからのお客様(友達)がちょっと立ち寄る事に。
母国語のみOK(日本語、英語共にだめ)なので、代わりにあれこれ調べて
いるけれど、
東京→仙台→我が家→仙台→新函館→札幌 を一日で移動するらしい。
 w(゚□゚)w

2024.02.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

荒れた窯たき

さきほど

今年初めての本焼き が終わり(奥の灯油窯)、
1月ラストの素焼き(手前の電気窯)に入りました。

DSC_1613 (002)

電車が運行見合わせる程の(昨日のニュースによる)
朝から強風だったので・・・、
荒れた窯たき になりそう
かといってもう一日もずらせないし、
う~~と悩みつつの火入れ。


前半戦 温度が上がらないのでばんばん灯油入れ圧上げしていたら、
気が付けば 急にしんしんとした雪に。
が、自分で仕掛けた温度上昇はなかなか止められず
・・・まあ、予想通り大変 荒れた窯たき になりました。


だから真冬の窯たきはやなんだよな。
という事で?
もうすぐDM発送します。相変わらず遅くてすみません!

2024.01.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

今日は雪

2024年 初窯(素焼き)中です。
ここから2週間~窯たき。

昨日 この軍団をなんとか窯に入れたいと、
少し日 が出ている時に外に出して せっせと乾かしていたが、
別の事をしてから外の様子を見に行ったら雪
慌ててとりこんだが どうにも乾かないので
再び日が差すのを待ち 外へ。
を繰り返し、最終的には床暖房で一晩中温める事に。

DSC_1609 (002)



雪の中窓を開けてたいているので寒い!
まずは素焼き、無事全部とれますように

現時点での年間スケジュールHPのINFにUPしています。

2024.01.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

訳あっての隠れ実演

大雨の中窯たいています。
微風なのがありがたい



さて、年内~来年頭の予定 が少々変わりました。

11/25(土)~12/3(日) トキノシズク(東京 芦花公園)個展
12/9(土)~10(日) 仙臺緑彩館 クリスマスイベント(私は友情出品)
12/23(土)~24(日)  ”
1/26(金)~30(火) ギャラリー杜間道(仙台)個展
 *仙台個展が一週間早くなりました。



問題は、作品制作の時間がどんどんなくなっていく事で、
メンバーの展示販売(ブース)には こっそり裏で内職しながら参加。
(隠れて行う)新しい形の実演と思って下さい。
その作品は、仙台個展に出品

(緊張して失敗する為)制作中を見られるのが苦手な私は、
その昔東京の大きな陶芸教室で 頼まれて電動轆轤の実演をするものの
「見るな」と伝えた為 当然の様に かなりブーイングされました。
なつかしいなあ。







2023.11.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯冷ましの日

窯冷ましの今日
芸術協会の工芸展 最終日駆け込みで行ってきました。
明日朝搬出。

5~10分? ちょっとしかいられなかったけれど、
キャプション(タイトルとメッセージ)を読んでくれる人が結構いて
ちょっと嬉しかった。
ありがとうございます。

他・・窯冷ましの日には、
塊作品や大物等 乾きにくい作品を乾かしたり、

展示会後に作る大物オブジェの為の 土づくり(↓これは再生)
とかもやったりします。早く乾く上、大物作りの場所確保にもなる。
できた再生土は、制作までの一か月ほど寝かせる。(土が丈夫に

DSC_1544 (002)
              
DSC_1545 (002)

個展まで2週間ほどとなり、これから素焼き、ガラス焼き、本焼き
とまだまだあります。

個展の在廊日は、
11/25(土)26(日)27(月)
12/1(金)2(土)3(日) の予定です。
HPのINF.にUPしました。 DMはまもなく発送 

2023.11.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

おいしい時間の為の器

DSC_1504 (002)
10月はじまりの2024年手帳(9月に入手済)と、
(今の気分の)水色~緑系の文房具

ここから先、
年内 色々なイベントが続きます。

11/8(水)~12(日) 宮城県芸術祭 (大物1点+小品2点)
11/25(土)~12/3(日) ギャラリーときのしづく 個展
12/9(土)~10(日) クリスマスイベントにらくだで出店(私は少々)

↑それぞれの準備や制作もありますが、
頭の中の多くを占めている来年準備も同時進行。
来年用オブジェ を1点昨日なんとか仕上げ、
今日からは器部門。

は作っているけれど、料理にはあまり時間をとれず(とらず?)、
普段は食べる為の料理中心で、見せても大丈夫な料理はあまり。
食べる分には「うん、うまい!」でも、見た目はだいぶ残念。
そんな私の様な料理にぞんざいな人でも美味しく頂ける器を目指しています。
料理好き~さほどやらない派 誰でも使える美味しい器が作れたらな。


2023.10.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

人は体重の何割まで持てるのか?問題

静岡から戻って、ずっと大物と格闘 しています。

           

来年の大きい会場用。
ただ大きければよい訳でもなく、大きい分構想がちゃんと
していないともたない上、
私の制作技法(くり貫き)では構造上「大きい=重い」
となり、重いのは物理的に辛い。

その為 薄くできるてびねりを(隙間に)入れたりもする。
又、薄くするのは作品構造上「へたる・きれる・歪む」 
のリスクをはらむ。

           

徐々に重くなるので何とかこなしていたが、
昨夜、
いよいよ持てない重さになってしまい・・ふと気づく!
自分の体重の半分を超えているではないか~!!!
重いはずです

ヒント:今の作品の土使用量は25~30キロ
     対する自己体重は50キロ台前半

           

どうしよう~~中、
対策練り中。

2023.10.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

節電中(窯たきの時間)

HORIZON_0002_BURST20230827185108123 (002)
「まっくらですね」「まっくろでもありますね」


窯たき2週間に入りました。
今日は素焼き、(素焼きで)割れそうな難しいものが色々で、
窯詰めに四苦八苦

こういう時は、安心してたけるイメージが掴めるまで
これでもかと詰め直しをする悪い(良い?)癖が・・
「よし!これで大丈夫!!」
と思っても、たまに頑丈にし過ぎて割れる事もあるので、
(理に叶った頑丈はよいが、やみくもはダメですね。)
ほどほどが大切。
どこかに力を入れ過ぎると、他がゆるゆるになるので、
ほどほどにまんべんなく・・・ですね。

電気は使う所のみつけて、節電モードでたいてます。


2023.08.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

冷房のないアトリエ

暑中お見舞い申し上げます!
みなさんも私も(笑)毎日毎日暑さとの戦いお疲れ様です。


冷房がないアトリエは 入るとむわ~っとしていて、
頭の中が むぉ~っとしたり、ぼ~っとしたり しがちで、
無になって制作 はできないです。


なので対策として、
集中するまでの少しの時間持てばいいという気持ちで
頭にクーリングタオル、首にもクーリングタオル
を巻いて、扇風機を横から当てながら制作。
(クールネックリングは不良品のようでタオルに替えた)


すぐにぬるくなるから最初だけなんですが きもちすっきり。
布地に扇風機を当てる事で少々涼しさが戻る(長持ちする)かも。

DSC_1369 (002)
水色のタオル(今月の私のお誕生日に友人から貰ったもの)
黄色いタオル(昨年ロフトで買ったもの)
リング(昨年ネットで買ったもの)

DSC_1367 (002)
マグ(陶芸家Fさん作、アイスコーヒー用に)





2023.07.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

ゆるい注文 その2

灯油1窯目の陶 + 電気1窯目のガラス より

これも、ゆる~い注文の品。

もう2年半位待ってもらっている
苔や水草?を入れる 植物の生育器
ガラスの蓋 で光合成ができ、湿気が逃げにくく、成長が見える。
陶の入れ物 には隙間が数か所あって空気が通り、草が出る

って事ですよね? Hさん!
私の解釈があっているか・・実はこの器を注文した方がもう一人いて
それとこれは一緒の目的か否か?!謎は残る。

そもそも 「ゆるい注文」 には両者の意思不疎通が幾分ある気が。
頼んでいる人は「できれば早くね!」→ が、私には「出来た時ね!」と聞こえる。
いつまでに欲しいとかがないと ずっと永遠に作れなかったりする。

用途、デザイン、納期、、、すべて分からない感じ。
なので、熟するのに時間がかかるのです。(+性格)
特に急ぎでなくても 急ぎっぽく伝えて下さると、きっと幾分 早くできます!


DSC_1305 (003)
3つ作ったので2つは鎌倉かな~

2023.06.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

更新滞り気味

こんばんは!

更新が滞り気味です。
お礼状や案内状や、
窯たきや、
草刈りや、
あれこれ干したり、
しまったり、

素焼きが珍しく全部とれました~。
地味にうれしい。
(大物や変な形のものばかり作るので・・実はかなりうれしい)
まあ素焼きは素焼きでしかないので、本焼きでどうなるかは、
これからの作戦次第? です。

     

写真なくてすみません。
イラスト描きたいなあ。
11になってからシステムが変わり できなくなったよ。

案内状、少し早め発送予定です!!

2023.06.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

ゆる~い注文品 やっと渡せそう?

窯たき一か月に入りました。

     
① 今回は窯面積ぎりぎりのサヤ鉢(作品を入れて焼く為の土の箱)
を2段(完成形は4段組で、これは下部2段)、20キロ近い
最上段にしか入らないので 下部は頑丈にしてあります。

DSC_1299 (002)
これを後一組作り それは秋頃に焼き 計4段になったら、
様々用途に使えるようになります。

4段重ねても焼き曲がりしない頑丈さと、
4段重ねても重さで潰れる事のない軽さ、
構造と重量を良く練っていますが、どうかなあ。

     

DSC_1298 (002)
ゆるい注文品のひとつ「泥漿ロングマグ」

② 展示会時に「この間のあれを追加したい。できた時で!」等
ゆるい注文を頂いて、
「では できた時に展示会で~」・・・みたいな案件が幾つか溜まり

それぞれ 土の調合や、技法や、焼き方や、バラバラなので
そのモードになった時に一緒に取り組むスタイルにしています。

それがそのモードが訪れる事がなかなかなくて
ずっと待たせるはめになったり。
今回、全部こなせました!!! うまく焼けますように! ・・

2023.06.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

6月は窯窯窯・・・・・

おひさしぶりです。
6月になってしまった!

最近は、午前中にジムか整体 (体づくりとメンテナンス)
又、梅雨に入る前の色々をぱたぱたとやっていて、(草刈りや家の色々)
制作は午後2時位から夜8時9時まで。

良く「毎日制作するんですか?」と聞かれる。
家事や庭仕事もあるから一日中ではないけれど・・「ほぼ毎日です
体調不良の時、仕上げ、荷造り中もやれないけど。
そうでないと何もできてこない。
休日は展示会中かな~~。展示会中はリフレッシュ期間です

日帰り旅行にも行ってないな~。
でも展示会であちこち行っているから不満はないです

気がつけば 制作が後一週間 になり、
その後は素焼き2回、本焼き3回 ガラス窯を3回 と窯窯窯・・・。

写真なくてすみません。
頑張っています

2023.06.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

作っては壊れる

4月の展示会以降、
コンスタントに作っていないとできてこない
大物 にずっと取り組んでいます。

大物は
土作りがまず膨大で(一個の為に10~20キロ)
制作道具も大きく(たらいやスポンジや反らないように裏打ちした板)
一気に作り(てびねりや、他の技法では少しづつやる事もできる)
乾燥させながら 向きを変えながら 手を入れていく。

HORIZON_0002_BURST20230520103527932 (002)
左/奥: サヤ鉢(作品を入れる) → てびねり
右:  大鉢 → たたら/てびねり/くり貫き
奥の中:オブジェ →くり貫き

サイズ的に大きいサヤ鉢(てびねり)よりも、
くり貫きの大物が重くて体にこたえます。

この一か月の間に3回故障(背中の挫傷→背中脇の筋→左腕と移動)
その度に(最低3日間は)安静
自分が安静にしているうちに 自重で作品は歪みひびが入る。

作品だけでなく自分も 作っては壊れる
35歳位から故障がはじまり・・何とかしたいとやり方を変えつつ今に至る。

重い系アスリートにちょっと似てる?
お相撲さんや、重量挙げや?
そう思うと筋肉をつけなきゃで、頑張って食べてジムにも行ってます。
ちょっとづつね。


2023.05.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

春を先取り

2月も終わりますね。
仙台は今日から春にスイッチした感じです

自分の気持ちを先取りしたデッサンノートを使うようにしています。
薄いピンクのノートも買ってあったけれど、
今回はちょっと深めのピンクに決め 昨日から使いだした所。


DSC_1171 (002)
パソコン(又は私)の調子が悪く?画像がUPされるかは不明


一年間で6冊、大体2か月で一冊位使っています。
 22年3~6月  赤富士
 6~8月     神奈川沖浪裏
 8~10月    空
 10~12月   白
 12~23年2月 グレー
 2月~      深めピンク

思った事、空間構成、作品構成、作品イメージデッサン、
細かい制作手順、から(具体的な)窯詰め内容まで。
大事な大事な基本帳です!

実は東京から戻って (珍しく)ずっとダウンしていて、
まだ回復中なんですが、制作は踏ん張って再開しています。
ふらふらが収まり、外出もできるようになったからいっか
窯たきまでの日数からすると既にスパート・・。

2023.02.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

大雪の後の天日干し

東京に行く前に2月の窯をたかねばならず 必死 です。

昨晩の大雪  → ぴかぴかの今日
天日干しできそうだけど・・地面には作品を置く場所はなく
見渡したら!
一か所ありました!!

(黒い車がいい感じに蓄熱した)床暖房と天日干しの両方を
満喫できる場所。
置き面に少々アールがかかっているのが残念ではあるけれど、
まあ大丈夫?!


DSC_1167 (002)

窯出し後に 写真撮りやDM作りの段取りをして
からの出発、何とか間に合わせたい。

2023.02.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

殺風景ですみません

写真もなく殺風景なこの頃?!

一日の半分位は零下の我が家(外)、夜中にストーブを入れたりして
アトリエは3~10度の域。
制作するには 暑いよりは涼しめの方が 頭がすっきりして良いので
アトリエでは暖房はあまり強くしていませんが、
時間と共に冷たい土で手が凍っていくので、
解凍しにリビングに移動し温まったら又アトリエへ・・といった感じ。
そんななので、長時間アトリエにいる割に制作はゆる~く進む。


さて、今年の予定が早速ちょっと変わりまして、
4月盛岡と会期少し被り 銀座の画廊でふたり展をする事に!
(会期未確定→分かり次第お知らせ致します

ゆったり新作を試作していたら!!!
ぱたぱたと・・そんな事に。

打合せに東京へ行かねば。

2023.02.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

1月が終わりますね

こんばんは。

あ~1月が終わりますね。
そして2月は短めですね。

今年の展示会スタートは4月盛岡なので、
まだ少しゆったりしている私です。
昨年が猛烈だったので、ちょっとだけのんびりを楽しんでいます。

時間がある時に、時間のかかるものをゆったり作るのは、
楽しい。

コロナ禍では、ガラスと茶碗に注力。
今年は春までは 茶碗→オブジェ→ガラスの新作を
デッサンしながら詰めていく予定。

久しぶりの盛岡もとても楽しみ
3年半ぶりなんだ。



2023.01.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

走り抜ける11月

白鳥 飛来していました。  白鳥さん! 今冬も宜しくね!
            
           

DSC_1079 (002)
 白鳥家族の観察や成長を見守るのが冬の日課



この秋は何だかめまぐるしかったので、
ちょっと暫く休憩したい気分と、
逆に 触発された色々な事から猛烈に制作したい気分
一騎打ちし、

制作が勝ってしまい
・・・大物ばんばん作っています。

どこかでば~んと倒れそう。。。






2022.11.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

ひたすら囲って安心を得る

素焼きの 窯たき中 です!


DSC_1050 (002)
作品が殆ど見えない がんじがらめ窯


近くの個展 又~再来年に向かって、
又 少しづつ大物を作りだしています。
大物は窯効率が悪い上(沢山入らない、詰めづらい)、
素焼きでひびが入る率も高く
安心できるまで囲いまくっています。
(地震対策も兼ねている)

作品を 囲っているものは・・・
 耐火レンガ(主に地震対策目的で使用)
 サヤ鉢(土で作った入れ物)
 つく(窯組の支柱にするもの)
 時にシャモット(焼いた細かい土の粒)も併用

やっと案内状を送り終え、
後はひたすら焼きます!

2022.10.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

涼しくなってきたら・・

もうすぐ10月ですね。
色々・・・何とか間に合いそうです。
( ^エ^ )ノ

DSC_1005 (002) DSC_1007 (002)

先日終わった交流展、私は初日の内覧会に行ってきました。
一点だけなのでご案内もさらっとにしましたが、見に行って下さった方
ありがとうございました!

さて、10/6~の二人展のDMをようやく送り終えひと段落。
今日の窯で 9月末予定は全部終わるはず。


涼しくなってきたら・・・
色々とアイデアや構想が沸き上がってきました。
夏の間 睡眠不足で(問題は睡眠の質で、量はありあまる程
調子が上がらなかったのが、すっかり解消しました。


言い遅れましたが、二人展 HPのINF.にUPしています。





2022.09.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

働き方改革2

世の中は3連休なんですね
しかし・・雨がひどくなってきました。
ひどくなりませんように! あちこち被害がありませんように!



展示会まで2週間となりました。
窯たき中です。  ヽ(*゜エ゜)ノ
開けた窓から雨が入るので、開けたり閉めたりおちつかない。


年内が密になった為、
どうすればよいか考えての 働き方改革1(前倒し方式)
やってみた所 新たに生まれた時間で 逆に色々詰める事ができたりもしています。


しかし長期的(再来年前半まで)にもかなり厳しくなりそうで、
来年は展示会以外に大きい注文が1つ2つ入るかもしれず、
かもではあるけれど 一応予定に入れておかなくてはならず、
考える程に今から頭が一杯です。
(お話を頂いた時点で受けると決めたのは自分です・・
又、再来年は 大きい構想のいる展示会が続くかもで、
決定しているものから どんどん取り掛かる
新しい 働き方改革2(こつこつ方式)に切り替えようかと。


長いスパンで考える事は今までもやってはいるけれど
実際制作の方は圧倒的にぎりぎり派です。
構想から制作への期間を ぐっと詰めるようやってみようかな。


・・・と思ってます


2022.09.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

地震対策・乾燥対策(制作中→乾燥)

                     ー  ー
暑中お見舞い申し上げます!!(`エ´・)
(7月になったので堂々と叫ぶ)


皆さま おう ございます。
今年も 扇風機(作品が乾きすぎないよう遠風)
(窓を3か所~開けている)で制作しています。
もう少ししたら首や頭に濡れタオル登場かな・・?

DSC_0829 (002)
手前:順番待ち    奥:乾燥中

HORIZON_0002_BURST20220701092852214 (002)
手前:順番待ち(下は乾燥後保管) 奥:乾燥中

制作中で順番待ちの作品たちは
ビニールで覆って 乾燥・地震対策。


ひたすら作る日々。

2022.07.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

地震対策(乾燥→焼成前の保管)

日々ばんばん作っております。


が、あちこちで続く地震への不安から・・
地震対策をとりながらの 乾燥→保管 がかなりめんどい。
揺れてもすぐ対応すべく なるべく目の届く範囲での 乾燥
タオルを緩衝材に 落ちても損傷少ないように発砲箱にて 保管

DSC_0828 (002)
      (手前)乾燥 → (奥)保管

窯たきは 直前に詰め→ 焼き→ 窯出し→ 即ケースで保管


2011年の時には 焼く前 詰めた状態で保管して
潰れてしまったショックから・・・色々対策を練っています。

2022.06.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

昨日のつづき・・・

昨日につづきます

・・その雑多な日々は実りの日々でもあり、
人や物事から受けるインスピレーション  が
制作のモチベーション や テーマの種になったりもします。

今回 頂いた課題は・・
それぞれ全然違うようでいて、実は根底がとても共通する所
があり、あ~だこ~だデッサンする中でふとそこに気づくと
そこからはぐっとイメージが現実的になってきます。

・・・という事で?
長い悶々期からやっと脱出し、制作しだしました。
次の窯には 金沢用作品や ずっと先に〆の見本やも入れます。


(課題=注文 とも言います


2022.06.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

お腹に力が入らない話

窯たき中です。

今月は 更新がすっかり滞りモードでした。
18(金)~21(月) の弾丸移動の前に 
やる事やっておかねばです。


「グッ」と気合を入れてやっていたのですが・・

 ∠(*`ェ´*)┐

気を入れすぎたか・・・
何だか体調が・・
   _ _
  (。-_-。)
  

リンゴを食べすぎたかなー
菊芋食べすぎたかなー
〇〇食べすぎたかなー
△△ ・・

調子崩したまま一週間。

早く治さなきゃ。
焦ると空回り。


2022.03.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

10月ですね!

こんばんは。
昨日 9月の最終窯をたき終え・・・
窯冷ましの今日は
芸術祭用と100周年用作品の 出品準備をしていました。

新し試みだらけのこの頃ですが、
この↓大鉢もしかり。
どこがどう新しいかは よくよく見ているヒトでなくては
分からないレベル?
(全体写真がUPできずすみません)


 DSC_0425 (002)
芸術祭用の大鉢(30センチちょっと)

焼き色が気に入ったので、
俄然イメージが拡がり・・・
次の窯用のデッサン にも没頭しています。

9月は窯窯窯と窯で頭が一杯で、
気づけば何だか痩せてきていて ちょっとヤバイ。
展示会前は大体痩せてきますが、
まだだい~ぶ先です。

健康管理ちゃんとしなきゃですね。

2021.10.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

失敗作から学ぶ

こんばんは。

9月は
窯たき4週間の
3窯目の火を先ほど切ったところです。

週一窯たき を4週連続って感じですね 
窯出しの内容を見て
一日~よくよく考えてから
次の窯のゆがけを始めるので、
時間がかかっています。

目が覚めるようなのが焼けるといいなあ。と妄想しつつ
実際は「そうか~~~~ま、切り替えて次の窯!」が多いです。

でも失敗作には 沢山秘密が入っているので、
実はとても貴重な存在なんですよ~。

成功作は わ~なんかわからないけれどうまくいった!
(嬉しいけれど、たまたまの合致だったり分析できない再現もできない事も)
失敗作は ここがまずかった ここを変えたら行けるかも?
(何がどう良くなかったかよく見え次に反映させられる)

なので、失敗の繰り返しの後に成功だと 
成功は自分のものになっているけれど、
最初の(まぐれ)成功はその後苦労する・・という

まあ世のふつうの事です。

学ぶのはもういいから目が覚めたい!!

2021.09.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯を替えて早くも3年

20年以上ハードに使った前の窯から、
「最新式の窯」 に買いなおしておよそ3年経ちました。

まだまだその性格(体質?)に読めない部分があるやつですが、
少しづつなじんできてくれています。


窯たき風景
 灯油窯 本焼き中

2021.09.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯たき3週間

気づけば10日位は過ぎているこの頃・・・

窯たき 3週間 真っただ中です。
大窯で 素焼き1回→本焼き3回 の予定が、
整体等に2か所通っていたりして まあまあの時間をとられ、
その分予定も崩れる。

まあ そのお陰で体調はだいぶ良くなってきたので
そろそろさくさく進めたいなぁ・・・。

     


2021.09.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

«  | HOME |  »

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索