FC2ブログ

窯たきは後半戦

窯たき2週間の 後半戦  です。


 窯たき(窯詰め)は結構頭使う 作業で、

これがうまく焼けたら次のこれを焼いて~
うまくいかなかったらここに入れてもう一回焼いて~~
とずっと手帳とにらめっこ。

一窯目は・・・大物と 新調合土のテスト的なものと 器類と
二窯目は・・・中物と 2度目のテストと・・・
三窯目は・・・テストの本番と その他作品全部と 焼き直し達

一応考えてみるが、ううう・・焼けないとわからないのだよね。



 又、一昨日は仙台の雑誌「kappo」 さんから取材
をして頂き、その準備にもぱたぱたとしておりました。

取材班3人様が躓かないように足元動線を確保したり
(普段自分だけなら 細く障害物のある道をするすると行ける
けれども、一般人にはハードルがかなり高い。
又基本一人で作業する前提のアトリエでヒトが入れない

そして当日は、
作業風景の「そこで止めて!」には応えられず 申し訳ない上、
聞かれた事にはぴったりな言語が全然浮かばず四苦八苦 
大変丁寧に取材して頂いたというのに、本当に役たたずで 
困った・・になってしまったかも?


そして普段使わない頭をここの所使いすぎたか?
知恵熱?! まででました



 今現在は 何とかピークは過ぎて、頭の中も
軽くなってきました。
雑誌は、来月初め位にでるとの事です。又お知らせ致します!
 

2019.09.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯たきは台風の前か後か?!

台風が関東直撃ですね
地下鉄入り口や 川沿いの友人宅や 海そばのギャラリーや に
思いを馳せていました。浸水被害ありませんように。 

              

猛暑とか 残暑とか 台風がやってくるとか、
そんな事情で窯たき日程を変える事があります。

暑さ→ 窯の温度が早く上がり過ぎたり、狭いアトリエでは単純に熱い!
強風→ 窯の中の空気バランスが変わり焼きムラになる
湿気→ 窯の温度の上がり具合に影響、窯の中に湿気が残るとマズイ

液体燃料の 灯油窯は 味は出るが ムラも出易い。
 天候に左右され易い順:
薪窯(固形燃料)→ 灯油窯(液体”)→ ガス窯(気体”)→ 電気窯

天候不順な日は ずっと緊張感がつづきます。

             

まあ少しは余裕をもって スケジュールをたててはいるので、
間に合う予定ですが。


1週間の緊張は楽勝ですが、2週間は 少々疲れるなぁ・・・。。。
今回は、台風の過ぎ去った後に火入れをする事にしました!



P.S. 東北展情報を HPのINF.にUPしました。


2019.09.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

追い込み!!!

窯たき週間(2週間)に突入です!

素焼き1回
本焼き3回
・・・なので素焼きの窯は 超過密状態。

何度も詰めなおし、
何とか全部入りました。


 
マイバッグの枝豆(文章の中身とは無関係)


明日は 東北展のDM発送も、
他にも 北への移動前に色々入っていて
頭がごちゃごちゃしています。





2019.09.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

右手にはもう少し頑張ってもらいます

8月が終わりそうです 

何だかいつも 切羽詰っています。
病気ですねー。




目の前の 盛岡 弘前 の展示構想を詰めながら、
来年2月の 仙台個展 の打合せをしたり・・・

又、何だか大変そうな  のスケジュール調整に 
手帳ばっかり見ています。
(注:見ても焦るだけで何も解決しない)

そして、まずは 東北展の後(なんとなく)予定していた 
再手術 (注:骨折手術時に入れた金属を取り除く手術) 
は、来春を無事終えた後に延期する事にしました。

最近右肘周りの筋をちょいちょい傷めるので、
金属は早くとった方が動きは軽くなる みたいですが、
何かあった時に右が動かないのはもっと困るので。

これで 予定も気持ちも ちょっとだけすっきり。


さて!
制作は今日から再び器へ!!

2019.08.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

スポンジは厚さと硬さが大事

オブジェ 大物からがんがん作り出しています。


 ←お腹
  (生で)直径50センチ の厚い土の板 を
 お腹で支えて 左手で厚さを測り 右手で削る


くり貫き は 日にちをかけて少しづつ、
乾燥させながら 
削って作品体重を減らしながら
体勢を変えながら
削っていきます。

↑この体勢は、
お腹のスポンジ具合により
安定感は抜群なのですが、
その体を動かすと作品が倒れる上 

体をまっすぐにして首だけを動かすというのも
なかなかの無理があり・・・、
長時間のくり貫きで
背中と首がバキバキになります。


注: 写真を撮る為に作品をお腹だけで支え、
スマホを左手で構えるのはさらにつらい姿勢でした。



2019.08.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

陶芸家でもいろいろあるさ

毎日暑いですね。

土を変えながら 
まずは日常のうつわを作っています。
コーヒーカップ・デミタスカップ・飯わん・スープ鉢・小丼


 スープ鉢 x10  小丼 x6

これらは、電動轆轤でラフにひき
手で時間をかけて削っています。
全部ろくろより 厚みやデザインの細かな手加減ができるので
風合いがあり かつ 丈夫にあがります。
変形もできるので四角いカップもこの手法。

けれど とてつもなく 時間はかかる。

少量生産なのは 大体そんな理由からです。
100個とか引いちゃったおりには 
一生かかっても(大げさです) 削り終えません。
いつもは一種を 5~15個。

陶芸家でないみたいですね~。

2019.08.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

もうもうと制作中

暑中お見舞い申し上げます。

暑さもピーク?なこのごろですが、
この夏は ただひたすら もうもうと 制作するのみ。

しかし 作るのが遅くて!
遅くて遅くてコマっています。
どんなにがんばっても大してできてこない毎日。

そんな夏にバテないように・・・
お茶と塩っけのあるおやつを傍らに置き 補給しながら、
扇風機いっこでやっています。
(もういっこはまめ吉専用)

冷房がつく予定はございませんが、 
最近ちょっとだけ快適になったのは、
ぶら下げるだけの虫○ナー○!
アトリエの入り口にぶら下げていると 
あら不思議 夜にはぶんぶんとどこかから現れ
電灯の下を飛びまわっていたあの羽虫達が
入ってこなくなりました。
(注:アトリエには破れていない網戸あります)

1564755489958.jpg

虫に襲われない (制作中にたかられない) 
だけでもかなり快適です!


2019.08.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

たる木の使い方

明日(今日です)本焼きなのに、
朝の段階でまだ 制作中(生!)だった!マグを、
何とか 完成させ、
何とか 乾燥もさせ、
深夜の今 素焼きも終わり、
無事? 明日の本焼きへぎりぎりセーフの予定。

  1562165688266.jpg
ただのマグですけれど・・・DMに載っているのに
その実一個もないのはまずいかな・・・と。


1562165700518.jpg
頑張ってね・・・と微笑むまめ吉
いい子なので、作品天日乾燥中 
ハウス前の草刈をしてあげました。
(↑草刈前の写真)


梅雨の晴れ間 の大忙しの1日でした。



2019.07.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

光の筋に浮かぶ粒子

ここはどこでしょう?

トンネルの採掘現場?


洞窟の奥から差す光の筋 にきらめく粒子が美しい!
と思って撮った・・・


オブジェくり貫きの現場です。
1557823532887.jpg
小さいヘッドライトで内部を照らしながら

・・・の内部くり貫きはまあまあ大変。



2019.05.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

(障害物は)避けずに打破すべし

2泊3日・・所用で東京に行っていました。


           1557545985132.jpg
        神楽坂は 「坂」や「階段」 が多~い


さて、 帰って 猛烈追い込みにスイッチしていますが・・・

付箋の数 (急ぎの用・・主に制作以外の仕事) が又増えて、
障害物のある階段を大股で避けながら?上っていかなくてはな・・・
でも 現実は必須な事ばかりなので、
障害物に激突して打破していく感じ?ですかね 

で、なかなか思うように進まないのに
遊んで攻撃 をまめまめしくしかけるまめ吉に、
(注: 「まめな」 が由来ではなく 「枝豆」 が由来です)

「本当は手伝って欲しい位だけど、せめて見守って欲しいんだけどな」
って言ったら、言っている意味をニュアンス理解したようで~~
その後は目の前にでんと「ふせ」をして、 
うつろな目 で見守ってくれてました。

2019.05.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

元号跨いで大物中 2

巨大ついたて 完成!!!

丈夫な調合の土で
サイズ指定で デザインは自由に 土台を制作、
リクエストのグレーに色を補正。

これからゆっくり乾燥させ、
できれば今月の窯に入れたい!

(特に)大物は 
この先(乾燥→焼成)何があるか分からないハイリスクなので、
一回でできるとは限らない。
万が一の為にも早めに仕上げるのみです。

秋頃の納品に間に合う様・・・
夏~初秋にも時間をとってあります。



1557147122042.jpg

そして・・・

迫り来る静岡個展と その後の鎌倉3人展の
制作も同時進行でやっています。
ろくろやったり オブジェやったり ぐいのみやったり・・・


頭と体がごちゃごちゃ 
なんだけれど、作品はぴしっといくように整理整理!!

2019.05.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

元号跨いで大物中

令和 になりまして・・・
街中がちょっと盛り上がっているこの頃、
私は元号を跨いでの 大物制作中 です。^^


 来春の花展に使う予定の ついたて(注文)
 1556780027180.jpg

垂直定規の他 板や木のブロックを使って
ゆがみをなおし 垂直を出す
ちょっとでも曲がっていると焼きで大きく歪むので、
結構気をつかう 

 1556780033968.jpg

制作中・乾燥中・焼成中の 歪み防止と・・・
構造を丈夫にする為、又完成後の持ち運びの為
裏にちょっと細工
今で20キロちょい・・・もうちょっと減量できるかな~~
と丈夫さと軽さの狭間でゆれる心。


 アトリエの窓からは田植え前の田んぼが見える (冬は白鳥が見える!)
アトリエより 令和

皆様、令和もどうぞ宜しくお願い致します!

2019.05.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

夢のある実用を求めて

オブジェと仲良くできる、
けれどちゃんと実用性がある、
そんな器を研究中です。

そう・・・もうずっと前から。


私が、
ちゃんと腰を入れて器制作をスタートしたのは ぐいのみ から。
手の中で作れる 大きさゆえの自由 に加え、
お酒というゆるい時間ではの自由?もある気もするが、
その実 美味しいぐいのみってなかなか難しい
「超実用」 。

しばらくぶり(3~4ヶ月ぶり)に作っている器、
今回もぐいのみからスタートして
「普通」に毎日使える お皿も開発中です。


一枚一枚結構手がかかる 「普通」の皿
  
ぐいのみの写真でなくてすみません


 おまけ: 今日の昼間のまめ吉
1555406422611.jpg
 窓ごしに・・・教室の様子をじっとみる

2019.04.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

まみれる

4月になりました。

令和・・・と微妙に絡んだ命名への お祝いメールを頂いたり  しています。



今日・・・ 再び 雪まみれ になった梅の花


来年・・再来年・・・と考えるにつけ どんどん膨らんだ頭の中が
しばらく オブジェまみれ になっていたのだけれど、

何とかやっと 器モード に切り替わり、
昨日から無事制作再開。
新作器の まずは試作から。

2019.04.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

春なのに(大雪です・・)

東京の 桜の開花  を見て仙台に戻ったら・・
桜どころか
このところ雪もよう。。。で、


  ← はこのくらい


 はこのくらい→  1553994134726.jpg



桃は我が家ですが、梅はお隣さんでした。

さて、明日から4月、4月一杯はTRANSHIPさんに
鉢のみ・・数点ですが・・置かせて頂いています。
又一部オンラインで扱って頂いています。

気持ちをTRANSHIPに置きながら、
頭と体は 6月静岡個展 と 7月鎌倉三人展へ。
来年春の(舞台でデモンストレーションする形式の)花展
の為の巨大注文も入ったり、
この秋の打合せ 来年構想 再来年構想 も同時進行





2019.03.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

大物がやけた!が・・

最後の本焼きがでました。

大物ばかりのぎゅうぎゅう窯だった為、
大物はまあいい感じにあがりましたが、
小さい物がちょっとこもり過ぎで犠牲になった感じです。


炭化作品 

酸化作品 1552117892128.jpg


でも大物がとれたので良いという事にします~。^^;

これから仕上げ、ホームセンターに通いながら仕上げていきます。
もう一息。



2019.03.09 | Comments(3) | Trackback(0) | 陶芸の時間

もうすぐ窯たき

まもなく窯たき週間 です。

ぴかぴかのお天気 の今日は天日乾燥 しながら
窯詰め、その後の制作はなんともうラストスパート!

まだ日程は先のようだけれど・・
窯が何回かあるので~
もう締め切りなんです。

又、コラボするお店に グリーン のイメージを持ってもらう為には
早めに焼いて先方の考える余裕もいります。



    
  室内がちょっと暗くてすみません、DMです




P.S.その1 今日のお散歩中・・・
全然知らないヒトビト(一家)に 遠くから 「豆ちゃ~ん」 と呼ばれ、
「誰ですか~~?!」 と聞くと、
「 I です!」 と。

心の声
 「 I さん? 誰だろう。やけに親しげに話してくるけど絶対知らないし。」

遊具で遊びながら 「こどもが遊ぶ所がないんですよね~」 と嘆く彼女に、
「○○山公園とか遊具あったりしますよ!」

心の声
 「○○公園を知っているかでおおよその見当がつくかもしれない」

I さん 「う~~ん。もっと適当な(さりげない)場所でいいんですよね。」

心の声
 「なるほど! あそこが遠いって事は、ご近所さんか! さてどこの家だ?」

皆はまめ吉を知っているけれど、
私は皆までは知らないのでした。



P.S.その2  HPのINF.に年間スケジュールUPしています。
個展案内のUPはもう少しお待ち下さい。




2019.02.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

伝える力 2

3月の窯に向けて・・・、
まずは 炭化大物の為の 巨大 サヤ鉢を 3つ 乾燥中。
この3つは積み重ね式で、バラでも使え、
重ねると 更に大きく なる仕組み。
3つ重なると窯の半分を占拠する大きさ。

でも作品は・・・
最終的には・・・
結構 「ふ~ん」 って位になってしまう。
窯に入る大きさ→ 更にサヤに入る大きさ、と制限がある上
作品は生から→ 乾燥→ 焼くと一割以上縮んでしまうので。


     


多方面でハイリスク、その割に意外に伝わらないこの労働、
報われない思いが多いんだけど・・・
あ~、それでも大物 好きなんだなあ。
楽しいんだなあ。


ただ大きいだけにはならないように、
と、更にハードルが上がる。

2019.02.07 | Comments(3) | Trackback(0) | 陶芸の時間

伝える力 1

2月になりましたね。(だいぶ前に・・・)

さて、 大物に苦戦 しているこのごろ
・・もうずっと前からですが・・
寒冷地ならではの 「冬のリスク」 と向き合うべく
様々に知恵を絞っています。

大物の割れを防ぎたい為もあって  を新調したが、
詰めやすくなったものの 割れ対策にはならず(変わらず)
窯詰め方法 もやるだけやって、

最終的に基本の
土の調合 に戻りました。


<塩>

     細        ←→        荒(粗)
1549423663258.jpg 
<シャモット>

シャモットを取り寄せるにあたり、
目の細かさを <塩>に例えてみたのだけど
ちょっとマニアック過ぎたか?!
あまりうまく伝わっていなかったみたいでした

天シオ が欲しかったんだけど・・・
焼きシオ が来ました~。

2019.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

大物の実験は大物で

窯たき週間突入です。


今回は大物ばかりの素焼きで、
数点しか詰めていなく、こんな状態の・・ 超過保護 窯。

        レンガの内側には作品3つ

昨夏までの老朽窯対策としての 過保護 を
新窯で どこまで緩めていいのか分からず・・
素焼き割れ対策としてやむなし。


「(こちらとしては)ほんの些細な事」での 冷め割れ等 を何度も経験すると
「厳重にするに越した事はない」 ってなる。 

来月の素焼きはもっと大きなのが3つ入るから、
この方法で正しいかの実験でもあります。
大物の実験は大物で・・ です。


さて、今日はたきながらHPのリニューアルの仕事をしなくちゃ
なんだけど・・
どうもパソコンの調子が悪い、
こちらもそろそろ?
難題山積みです。

2019.01.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

社長椅子がやってきた


       20年モノの椅子が壊れまして、
     
上下するポンプ機能が壊れ、制作板を積みかさねて(座布団をのせ)高くして使う

           

変な椅子、変な姿勢で大物を作り続けていたら・・・、
体も壊れてきて(腰と脚を痛める)

           

       新しい椅子を買いました。
     1547705402194.jpg


平から上役になった気分 です。

すご~くいい椅子(上役・役員用)を、初売りの中古でGET!
かなり・・ リーズナブルに入手いたしました。
希望を連ねて相談にのって頂き、探して頂き、取り寄せて頂いた
オフィスバスターズの方には心よりお礼申しあげます。
お陰様で  快適です!! 

つづく・・

2019.01.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

椅子進化論

ヒトはデスクワークをするのに 椅子を使う
私は 長い時間同じ姿勢でジャストな角度から制作できる椅子が必須。
が、椅子っていっても色々あって、ほんとうに色々あって・・・、

年末からずっとずっと椅子を探していた。

「これだよ!」 っていう一台の椅子を。

予算があって、
デザインの好みがあって(結構うるさいかも?)
機能面では・・・

1.座面の上下が簡単にできる ←そもそもこの機能が壊れた!! 
2.疲れた時に頭が載せられる 頭近くまであるハイバック
3.疲れた時に仮眠ができる  リクライニング機能
4.布か革
5.黒かグレーか・・・?
6.アトリエが狭いのでシンプル(ごつくない)

教室でそんな椅子の話をしていたら、
30代半ばのSさんが、
「最近低反発の座布団を買いまして、それはそれは快適で・・・
私「ははは。背もたれも快適だよ~!そのうち背もたれ欲しくなるよ~。」



    椅子進化論



ヒトが退化すると椅子は進化する? 仕事が進化すると椅子も進化する?
さてどっち? ・・・というお話でした。



2019.01.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

張り詰めた1月

年末年始と・・・
書きたい事一杯 あるけれど、


パソコンの前に座る時間がなかなかとれず、
目の前のやる事でいっぱいいっぱいなこの頃です。
イラストもずっと描いていないなあ・・・とふと気づいたが
ちょっとこの気持ちのがさがさが落ち着いたら 又・・です。




お正月友人宅で恒例の新年会 ・・今年は3人
・・・私の器を使ってくれてる~~感謝!



年間スケジュールのUPもまだですが、(年末にはお知らせ済)
最初は3/15~ で 植物とのコラボ展 武蔵小山 です。


相手がある展示会は楽しみだけれどもちょっとした緊張も。

今日はでかい作品を一個。
しばらくはでかい が続く。







2019.01.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

灯油が足りないはなし

初本焼き窯 終わり・・・
窯冷まし中。


今日明日でできるだけ発送予定




さて、昨晩の事。

初窯、「時間がかかる」 と聞いていたが、
「時間がかかる=灯油がたくさんいる」 とはぴんと来ず、
ちょっと多め位に準備していたら!!

なんという事でしょう!!!
ぜ~~~んぜん足りず
(4時間くらいも延長する事になった為)
深夜2時に灯油を買いに車を出す事に 
やっていてくれた セルフのガソリンスタンドには感謝です。

一生終わらないんじゃないかと・・・
心配したけれど(まあそんな気持ちって事です)、
日が明ける頃無事終了しました。

「初窯には逆さ馬の碗」 を入れたりはせず、
ぎっしり普通に作品を入れました。

2018.10.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯が来た! その2 (初窯)


さあ~・・やっとの・・・初窯!!!
そして 窯たき週間に突入
(まずは素焼き)


骨折もだいぶよくなってきて、
オブジェ・ろくろ もできるようになってきて、
作品も溜まってきて、
展示会も近づいてきたので、

万を時しての 初窯です。
ちょっと緊張。。。


      お神酒 ↓
 1539318588347.jpg 
  前のよりちょっとだけでかい ↑

              
                         ↑ 引き出し式 

新しい窯は色々と違う部分もあって、
・・・つづく。

2018.10.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

「plastic moon」

ちゃんと・・・ 制作しています。

個展準備も 大丈夫 です。

注文のものも同時進行で やっています


   骨折から生まれた作品(生)

今月末~の東京個展には、
骨折後にできたシリーズ ^^; を出します。
   「plastic moon」 (可塑なる月)

基本左手だけで作った・・(やけくそから生まれた?)
その割にはまあだいぶ気に入ってるシリーズ。

できない事があると、手を加え過ぎない良さ?を生かした?
みたいな作品が生まれます。

うんと良く考えれば 削ぎ落とした・・・。

時間があるとついいじり過ぎてしまったりするところ、
時間もなければ・・右手も使えない・・・!!
危機的状況 を 逆境を 何とかクリアせんと踏ん張り中です。



2018.10.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

実りの秋

カボチャ 貰いました ^^
ちょっと変わった形、だが中身はいい色


1537458159294.jpg


我が家では現在 いちぢく 真っ盛りです。
毎日ヨーグルトに入れて頂き、残りは冷凍保存。


そして制作、再開していますよ。
ご安心下さい。
ちょっとづつ 日々使える範囲で右も使い、決して無理はさせず。
ちょっとづつ ・・・でも実りのある事をありがたく思う日々。


2018.09.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

最後の雄姿1

夏場は夜中に 窯たきしています。


23年間 お世話になった窯の 最後の雄姿。

何百回とたいている窯です。 
大変大変お世話になりました。


  仙台最高気温を記録した日の朝
 
  早朝4時 窯の火を切る

      1533362703987.jpg
      (左から)素焼き/酸化/還元 のデータファイル


                             

震災での損傷がなければ もうちょっと使えたかなと思いますが、
モノを大事にするにも 苦労ばかりが多くなるとね・・・、
展示会がちょっと空いたタイミングでの 買い替えです!!!
大きさは同じで より使いやすいスタイルの窯に機種変更。

8月末~9月初め頃 


P.S. 先日損傷した顔はほぼ完治! ですが、左てのひらがまだ使えず
 右手だけで色々な事にチャレンジしています。右手草刈、右手制作、
 右手(マメ)いじり なんかも。





2018.08.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

扇風機の功罪

この夏アトリエでは 扇風機2台 でしのいでいます。
私用 と まめ吉用 であって、作品用ではありません。

しかし!! 私と作品はとてもとても近い場所にいる。
風が作品に直接当たらないように 
ビニールや発泡箱やを使い 
又 風の向きにも細心の注意を払う。(頭の上の辺りに吹くように)

 ←白化粧乾燥中

そうして作った数物の蕎麦ちょこが、
乾燥の寄りで半分位ボツる。

・・・気をとりなおして、再び又多めに作る。

1532060617251.jpg ←ろくろ淵引きから切り貼り
今度はうまく乾きますように!!!

だらだら汗→ 強烈な眠気→ 頭痛→ 吐き気→ めまい・・・と、

昨日は(軽度の)熱中症? のような症状で、
朝からダウン。 夕方復活!
よくダウンするが、復活もまあ早い?

皆様、強烈な眠気も熱中症のうちです。
自分に優しく 健やかな夏をお送り下さいますよう。

2018.07.20 | Comments(1) | Trackback(0) | 陶芸の時間

I邸に設置!

今日は I邸 に行き 設置完了・・・。

地面に埋っている? 
地面からにょきっと出ている?

オブジェ周りの砂利の下には 
鉄板 と コンクリ の台座が隠れています。





の綺麗な季節で、いい感じになっていました。
オブジェの左後ろには 又別の背の低い緑も入る予定。

写っていない下のはかま部分 は花器として玄関に(多分・・)設置、
冬場は 上下を繋げて エントランスの壁に移動、
一年を通して様々に遊べるようになっています。

・・・という事でご報告も まだまだ続く


2018.07.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

«  | HOME |  »

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索