集合と要素

今回の二人展は、企画当初のイメージが 「花緑の器」 
だった為、花器・植木鉢をメインに制作し始めました。
・・・なので構成の半分程は花器・鉢です。

DM制作の段で、二人でテーマの見直しをし・・・
前述のコンセプト 「一器多用の器」 になりました。
そして、それ以降はコンセプトのイメージを大事に制作。
・・・構成のもう半分です。

言葉にする事はすごく大事です。
より広く かつ 具体的なイメージがあると、そこから絵が
描けます。

公言実行 ですね。
いい引き締め効果があります。
・・・が、言ってみたものの作る事の難しさ!!
制作日数あと一週間・・・


集合と要素

2009.02.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

小さい女の子

東京アトリエの元メンバーが名古屋近辺から仙台に越して
きます。

今日は、新居の下見に来仙。
小さい女の子も一緒でした。

まめ吉と一瞬にして両想いに・・・




 小さい女の子

2009.02.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 癒しの時間

レイコーの味

喫茶店です。仙台駅前ロフトに入っている 「Kingstone」 という店。
すばらしい店という訳ではないんだけれど、アイスコーヒーがおいしい。

アイスコーヒーが飲めない店が多すぎるといつも思っているので。

薄い→ 香りがない→ 豆がホットと多分同じ?
(→要求がきつ過ぎ?)

自分で淹れる時は、安い豆でどこまでおいしく淹れられるかに挑戦!



         アイスコーヒー


金沢で喫茶店をやっていた叔父が 「れいこ~レイコー飲むか?」
と子どもの私に「大人の味」を教えてくれました。

それが人生初のアイスコーヒー!小学生の頃・・・の苦い経験

2009.02.27 | Comments(0) | Trackback(0) | おいしい時間

接写

何の接写だと思いますか?

   接写1   接写2



両方共土です。
特に生の土、土練り時はとても綺麗です。(左)

土練りしながら、一人歓声を上げ、もったいないから切り取って保存。
なかなかできてこない作品・・・
そんな時代もありました。

今は絶妙な色は写真に収め、最後まで練って、作品にします。
(右) は、前回の窯でとれたものの一部。
なかなか綺麗?!

しかし、部分の表情が綺麗でも作品にならない・・・
全体像がお披露目できるかな?


今日は具合が悪くて寝たり起きたり。

2009.02.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

一センチ

チーズ入りのパンを食べていたら、
あまりの香りに耐え切れず・・・
近づく顔。

・・・どんどん近づき、
口先一センチまで 

口の中にはまだパンが、
開けたら盗られそうで・・・
急いで飲み込みましたが、

その後も残り香をずっと一センチの距離から
堪能する食いしん坊まめ吉。



 一センチ


・・・目と目の距離も10センチ。

2009.02.26 | Comments(0) | Trackback(0) | おいしい時間

おいものしっぽ

とっても煮詰まっているこの頃ではありますが、

時々散歩途中に立ち寄って下さる農家のおばちゃん。
コーヒーと私の進行具合を見るのが目当てです。

ちょうどこちらもおやつを食べようとしていたので、
一緒におやつタイム。

焼き芋屋から買った、おいもを二つに割り、
今日の話題は、いかにして病気を克服して長生きするか・・


おやつの時間

おいものしっぽ はまめ吉のおやつです。

2009.02.25 | Comments(0) | Trackback(0) | おいしい時間

雪玉から毛玉へ

最近は、頭の中が仕事だらけなので、
お散歩の休憩タイムにも無言で 抜け毛取り を・・・

ブラッシングを毎日してもぼさぼさ抜けていく
毛深いまめ吉くんです。


抜け毛とり


収穫物は自転車のかごへ・・・

2009.02.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 癒しの時間

うつわの広い器

3月二人展のテーマ 「一器多用の器展」

一緒にやる大竹さんと考えたテーマ、
作るのは・・・なかなか楽しくもあり、難しくもあり。

まず・・・この場合のは食器に限りません。
そして使い手に用途を委ねる作品。


いつもと違い、ある意味漠然とした広いテーマなので、
どうまとめるか?・・・が難しい。

 器


結果イメージ膨らませ過ぎなオブジェ と、

うつわのひろ~い器 を作る事に。

2009.02.24 | Comments(2) | Trackback(0) | 陶芸の時間

風速20~30メートル

暴風雪ふきすさぶこの頃・・・
(今日は風速20~30メートル!)

悩みその1
  春の展示会の写真を撮りたい!のに
  一面真っ白・・・真冬の景色
  そして、撮りたい春の花が咲かない。
  (一度咲いた花がこの寒さで閉じてしまった

悩みその2
  こんな強風でも、
  4本足のまめ吉はお散歩楽勝、
  しかし、背も高く細め2本足の私は飛ばされそうに!
  あわやの所・・電信柱に抱きついてセーフ
  家の前辺りしか歩いてないのですが・・・。


強風



そんな中の小さい喜びといったら、
先日の窯たきの日の方が今となれば好天気
たいておいて良かった~のかな。


  

2009.02.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 悟りの時間

3メートルの桜


花展 (杉原先生の個展) の会場が決まりました。

目黒のホテルのカフェレストランです。
4/3(金)4(土)5(日) 

3(金)の夕方~ オープニングパーティがあります。(誰でも参加できます)
花器・オブジェ (新作ではありませんが)、全て私の作品の予定です。
素材は、3メートルの桜・木ふじ・バラ等・・・

・・・詳細は3月上旬にHPのINF.にUPします。

さくら


2009.02.21 | Comments(3) | Trackback(0) | お知らせ

急須(土瓶)の柄つけ

柄つけ1 → 柄つけ2 → 柄つけ3

   → 柄つけ4

柄つけ5 → 柄つけ6 → 柄つけ7

急須の柄つけです。

お湯にひたして半日
→ 両先端を花切バサミで縦半分にカット
→ お湯の中で曲線を作る
→ 急須に通す
→ 曲げた部分をセロテープで固定
→ 細いつるをぐるぐると巻きつける
→ 飛び出た部分をカット
→ 完成!!

明日納品 


2009.02.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

トンネル抜けました~



トンネル抜けました。

昨秋に新しい材料に変えてから試行錯誤を4ヶ月程。
本焼3回目でようやく気に入った作品とれてきました。

後は、よさそうな香りのするデータ(小作品)を元に、
安定した色・風合いを出すべく作り込み・焼きこみです。

私からみると新色でも、他の人から見て大して変わって
ない?かもしれませんが、いいんです~。


  トンネルの外



まめ吉!トンネル修行に付き合ってくれてありがとう  


2009.02.19 | Comments(2) | Trackback(0) | 陶芸の時間

地道なしごと(まめ吉の場合)

(一部の) リクエストにお応えして、穴掘りその後を・・・。

 もぐら穴掘り1  もぐら穴掘り2

大分しごとはかどっています。 (この場合まめ吉のです)
こつこつと地道に続ける事で目的地迄 (この場合もぐらです)
到達するつもりです。

道具は両前足とマズルです。

2009.02.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 癒しの時間

大雪+強風=猛吹雪!

強風の日が2日続き・・・
風が収まると共に大雪・・・
         ↓

さて?
強風 よりは 大雪 の方が窯の影響は少ないし
・・・たくかな。
         ↓

外出より戻り夕方5時の火入れ。
無風 ・・・よし、大丈夫。
         ↓

深夜、眠くて朦朧としていた所、体がゆらゆらするので、
地震 かとぼんやり思っていたら、

強風
でアトリエが揺れていたようで、
         ↓

恐る恐る外を見ると、なんと 猛吹雪

(マイナス4度の冷気で、窯の温度は上がらないし、
 煙突はふさがれ・・・時々逆噴射するし、
 ・・・うつつの世界でも風雪と戦う私でした。)

2009.02.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

窯たき順延の訳

強風の日・・・
(東京のような春一番ではなく、冬型の冷気呼び込む気圧配置??)
それは、窯たきの予定が崩れる日。

強風の日は、
窯の煙突が風で蓋をした状態になり、
窯内の空気が閉じ込められ、
焼成に不具合生じます。

こちらに来てから経験した天候による窯のより。
朝の散歩時にも空を・・風を・・読もうとするが、
所詮東京っ子  わかりません。

あいパパから気圧の講義を受け、
良くは分からないものの・・窯たき順延を決定!



 強風

2009.02.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

陶芸教室

仙台教室 の風景です。(すみません黒板だけです・・しかもイラスト)

東京では大きい教室で5年程、その後自分のアトリエで経験者を中心に
10年程、勉強会をして来ました。自分もいつも研究中なので皆に助けて
もらう形で。自分よりも沢山の経験を積んだ方もいるし、うかつな事は
言えないなかなかの緊迫感とエネルギーみなぎる環境でした。

惜しんでくださる仲良しメンバーさんと別れ、仙台の地で新境地目指して
はいますが、やはり仲間は と思う日々。

主に自分が陶芸談義をしたくて、(後ちょっとは所望もあり)開講した教室。
今日は仙台教室の日でした。まだ少数ながら楽しい時間・・。

そして、待っていて下さるありがたき東京メンバーの皆様、
次回は3月29日(日)午後2時からです。(INF.参照)
そのうちレポート送りますね。待っててね 






  教室

2009.02.15 | Comments(2) | Trackback(0) | お知らせ

しもやけかゆい


(仕事場での) 私の足です。
可能な限りの重ね着をしています。
足元には灯油ストーブもあります。(頭寒足熱の為11~13度設定)


足元解剖図

これだけ履いていても・・・かゆいかゆい しもやけ になります

2009.02.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

窯たき週間

窯たき週間 真っ只中・・・


・・・今3回目素焼き中です。
手をかける毎にイメージが膨らむのがいい作品!
手をかける毎になんだか不安になるのはだめな作品ですね。

4度も焼成する為、みんな(作品達)ふるいにかけられない様
必死です。なんとか嫌われない様(私に)アピールしてきます。
各個人と一体一、会話しながらの作業です。


長いトンネル・・・なんとか 出口の明かり が見えてきたかな?


3月の二人展迄、あとワンクールあります。

2009.02.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

フライ君

これはまめ吉ではありません。

近所犬フライ君・・・(ラブラドール・7歳・30キロ)
お散歩でよく遭遇しますが、
飼い主了承の元、まめ吉用の小さいおやつを分けてあげる事も。


が・・・しかし、
ポケットから出した瞬間に押し倒され、手ごと食べられます!
その横でじっとおりこうお座りのまめ吉。
いい子だ。

フライ君が去った後は手がよだれでべたべたです。





フライ君

2009.02.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 癒しの時間

棲み心地のいい家

明け方・・・ものずごい どたどた という(走りまわる)音で目が覚め、

2階の猫ちゃん達(2匹)なら どんどん (高い所から飛び降りる)・・だし、

中2階に棲むねずみちゃん達なら どどどど・・・(体重が軽い) だし、



なんだろう? ・・・と2階に上がって、音のする方を見ると!!!

なんと大きなサルが 3匹 も (見えない所に・・多分もっとたくさん)!!!



かくして我が家の 哺乳類棲息見取り図 は下の様に・・・。


哺乳類棲息見取り図


近所中農家という環境の中・・
冬は畑をお休みしている我が家になぜ来る?!

2009.02.10 | Comments(2) | Trackback(0) | 癒しの時間

人気の秘密・・・

急須できました。

正確にはまだ白化粧(赤いボディを白く変身させる装飾技法)
が残っていますが・・・。
注文数×2は作ります。

 急須 あまり上手じゃないので小さい画像で・・


こういう細かい仕事は苦手なのですが、
制作者の考えとは裏腹に、この急須、実は意外に人気があり・・・
・・・妙なところが受けていて、(蓋がきっちりしていない所 

いつも在庫ゼロです。

2009.02.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

職人的機能美

  これは でしょう?
 職人1


       
  穴を開ける道具 です。
 職人2




ポンス といいます。
急須の茶漉し用ポンスは本来円錐形の口径の小さいもの。
私は作品にあわせて少し大きめの円柱形を使用。

不器用な私にとって細かい作業は大変な苦労を伴います。
しかし、陶芸の半分は 職人的機能美の世界・・・


 職人3


2009.02.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

よそゆき顔

あいままに撮ってもらった写真。
私の知らない顔・・・


よそゆき顔ですかね。




よそゆき顔




2009.02.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 癒しの時間

白樺のごとく

夢の中だけでなく
我が家近辺は、 強風地域 です。


色々なものが飛んでゆき、片付けが大変ですが、
こんな景観を作る事もあり・・それはそれで綺麗。

こちらに越して来てから、雪の質に詳しくなりました。
こんな景色ができる ぼた雪 の日は (まめ吉と遊ぶ) 雪だんご
も作り易い けれど、寝雪にすると雪かきは重労働になり・・・
粉雪 の時は雪下ろしが楽・・・ だが、だんごは作れない。




          白樺のごとく

2009.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 悟りの時間

鶏の煮物二種

最近の我が家の煮物

おろし煮  鶏と牛蒡の煮物
鶏とかきのき茸のおろし煮              鶏と牛蒡の煮物

とっても地味で・・・意外においしい鶏の煮物二種

鶏とかきのき茸のおろし煮
 (鶏もも・かきのき茸・長葱+大根おろし)

  昆布と削り節(さば・むろあじ)でだしをとり、
  酒・醤油のみの味付け。
  かきのき茸のしゃきしゃきなめっと感と、おろしの相性がいい。

鶏と牛蒡の煮物
 (鶏もも・泥付牛蒡・椎茸・三角に切ったあぶらげ・長葱)

  昆布だし・酒・甘口醤油(みりんの代わりに・屋久島産)
  さらっとした甘さの醤油と具材がなんだか相性良かった。

2009.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | おいしい時間

5年前の冒険

東京でアトリエらくだを経営していた時の夢です。
あまりに衝撃的だったので・・・。

ゆめの中・・・
仲良しメンバー数人と新潟の海を目指してドライブ、
海岸線までもう少しという所で町を飲み込む巨大な波に襲われ、
無我夢中でなぜか手元にあった折りたたみの机を持って
波乗りし(結構楽しかった )・・・ふと気づくと
一緒だった仲間が誰もいない。

波にのまれたようで。

5年前の冒険談

その日、うつつの世界で・・・
同行した方に「本当にごめんね、気がついたら誰もいなかったんだよね。」
って深くお詫びしたけれど、「見捨てないで下さいよ~」と
かなりおこられました。

2009.02.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

冒険物

潜伏中によくみる夢です。

夜の荒れた海 で航海し、振り落とされないように
甲板にしがみついています。
今日は船にはお客さんが沢山乗っていて、
一応向こう岸には着きました。
一人もおぼれなかったですよ。

荒波

一番良くみる夢は 雪山 の夢。
すごい崖っぷちをよく登っています。
今日も悩んだ末崖っぷちまで進行し、
崖の向こうを覗いてみたら平原が続いていました。

ダブルで 冒険物 を見た朝は、
なんだかとっても疲れています。

2009.02.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

浦島太郎


長いトンネルの中にいます。
考え込んでいるからといって何もしていない訳ではなく、
もちろん制作はしていますが・・・

新しい段階に行こうと、
その道を模索している状況です。


トンネルの中


ぼ~っとしているように見えるかもですが、
その実ぼ~っとしながら、ちょっとは考えています。
なんでもゆっくりで、世の中からおいてけぼりくいそうです。



浦島太郎・・・

2009.02.04 | Comments(2) | Trackback(0) | 陶芸の時間

モーニングの味

早朝の高速バス待ちの10分程・・・、
最大の楽しみはこの 駅モーニング (450円)。

  モーニングの味

さわやかなモーニングの筈、

が・・・ 隣からぴりぴりした空気と共に、医者とおぼしき 3人 の深刻な話。
パンデミック ・ 防衛庁 ・ 認知症・・・。

さわやかな朝は、非常に緊張した朝に



2009.02.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

時は宝なり

土曜日は、御茶ノ水界隈にいました。

3月21日~28日 に二人展
(トライギャラリーおちゃのみずにて)
会期が決まったので、そろそろ内容も煮詰めていかねばです。

制作真っ只中の遠出は、本来禁物!
上げかけたテンションと、制作そのもののリズムが狂うから。

それでも、会場へ足を運ぶ事、仕事をともにする仲間と会う事は
それ以上に大事な時間です。

時は 宝 なり。



HPのINF.に春の展示会情報UPしました。
*~2月5日迄、トライギャラリーおちゃのみずにて常設中です。

2009.02.02 | Comments(2) | Trackback(0) | 陶芸の時間

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

ブログ内検索