FC2ブログ

もうすぐ窯たき

まもなく窯たき週間 です。

ぴかぴかのお天気 の今日は天日乾燥 しながら
窯詰め、その後の制作はなんともうラストスパート!

まだ日程は先のようだけれど・・
窯が何回かあるので~
もう締め切りなんです。

又、コラボするお店に グリーン のイメージを持ってもらう為には
早めに焼いて先方の考える余裕もいります。



    
  室内がちょっと暗くてすみません、DMです




P.S.その1 今日のお散歩中・・・
全然知らないヒトビト(一家)に 遠くから 「豆ちゃ~ん」 と呼ばれ、
「誰ですか~~?!」 と聞くと、
「 I です!」 と。

心の声
 「 I さん? 誰だろう。やけに親しげに話してくるけど絶対知らないし。」

遊具で遊びながら 「こどもが遊ぶ所がないんですよね~」 と嘆く彼女に、
「○○山公園とか遊具あったりしますよ!」

心の声
 「○○公園を知っているかでおおよその見当がつくかもしれない」

I さん 「う~~ん。もっと適当な(さりげない)場所でいいんですよね。」

心の声
 「なるほど! あそこが遠いって事は、ご近所さんか! さてどこの家だ?」

皆はまめ吉を知っているけれど、
私は皆までは知らないのでした。



P.S.その2  HPのINF.に年間スケジュールUPしています。
個展案内のUPはもう少しお待ち下さい。




2019.02.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

3どめですが何か?

昨日の事、

朝の散歩が9時位・・・、 
まめ吉を今一度いじりに行った時・・・1時位?・・・はハウスにいました。
押さえ込み「ぺろ」で歓迎していただきました。

その後午後の散歩・・・2時半位・・・まめ吉の異変に気づく。

鎖がない!(=鎖は遠~くに落ちている。)


え~~  と思ったけれど、
そこは何もなかったようにふるまい
本犬に気づかれないようそっと確保、お散歩綱に繋ぎました。



犬生3どめの失態です。(私の)
あ~~よかった~~。
今回も又 「脱走?へ?何の事?!」 と全く頓着なく
いつもの範囲に普通にいるまめ吉が 賢いのかちょっと残念なのか
はたまた 我が家が好き過ぎて?脱走なんてそんなそんな・・・なのか。

まあ理由は何でもいいんです。
以後きをつけます。

2019.02.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 癒しの時間

なんか・・暗いなあと思ったら

2月は 寒いし
(だいぶ長くはなったものの)日も短く
なんだか暗い ですよね。

そんなこの頃
細かい所が見づらく、
○眼かなあ 疲れ目かなあ と目薬をさしたり
手元灯を増やしたり 頭装着式の懐中電灯を買ったり。

しかし 私は 「もしや」 とうすうす気づき始めていたのです。
それは少しづつ進行し 気づきにくいものです。

そして 意を決し ホームセンターに行き、買いました。

  これです ↓
  明るい


前にも似たような経験が・・・

その1 
運転中 どうも目がかすむ気がする。
随分日も落ちたか? 疲れか? と帰路を急いでいた。
トンネルに入っていよいよ真っ暗になり ふと気づく。
あ、サングラスね。
→ サングラスはずしたら まだとっても明るかったでした。

その2
朝の目覚め が悪い。
どうにも起きられない。
まだ暗いしね。
と、寝ながらずっと考えていた。
そこでふと気づく。
もしや瞼・・瞼を開けてみたらどうだろう?
→ すっかり日はのぼり○時になっていました。


手元明るくなって仕事の効率が上がった気がする。
でも・・10年以上も1回も換えていなかった電灯、
もっとずっと早く 気づけば良かったなあ。

2019.02.16 | Comments(1) | Trackback(0) | 悟りの時間

おいしい時間 ありますよ

3月の展示会向け もうもうとしている日々・・・
ですが、

ちゃんとご飯食べていますよ。

    
岩手奥州いわいどり と レンコン の オイスター炒め

体のあちこちを痛めながらの制作・・・
なんとか(3どめの・・)骨折だけは逃れようと、
体調管理 (と行動管理) には気を使っています。

おいしい時間がさっぱりないなあと気づいたので、
UPしてみました。^^v

2019.02.12 | Comments(1) | Trackback(0) | おいしい時間

伝える力 2

3月の窯に向けて・・・、
まずは 炭化大物の為の 巨大 サヤ鉢を 3つ 乾燥中。
この3つは積み重ね式で、バラでも使え、
重ねると 更に大きく なる仕組み。
3つ重なると窯の半分を占拠する大きさ。

でも作品は・・・
最終的には・・・
結構 「ふ~ん」 って位になってしまう。
窯に入る大きさ→ 更にサヤに入る大きさ、と制限がある上
作品は生から→ 乾燥→ 焼くと一割以上縮んでしまうので。


     


多方面でハイリスク、その割に意外に伝わらないこの労働、
報われない思いが多いんだけど・・・
あ~、それでも大物 好きなんだなあ。
楽しいんだなあ。


ただ大きいだけにはならないように、
と、更にハードルが上がる。

2019.02.07 | Comments(3) | Trackback(0) | 陶芸の時間

伝える力 1

2月になりましたね。(だいぶ前に・・・)

さて、 大物に苦戦 しているこのごろ
・・もうずっと前からですが・・
寒冷地ならではの 「冬のリスク」 と向き合うべく
様々に知恵を絞っています。

大物の割れを防ぎたい為もあって  を新調したが、
詰めやすくなったものの 割れ対策にはならず(変わらず)
窯詰め方法 もやるだけやって、

最終的に基本の
土の調合 に戻りました。


<塩>

     細        ←→        荒(粗)
1549423663258.jpg 
<シャモット>

シャモットを取り寄せるにあたり、
目の細かさを <塩>に例えてみたのだけど
ちょっとマニアック過ぎたか?!
あまりうまく伝わっていなかったみたいでした

天シオ が欲しかったんだけど・・・
焼きシオ が来ました~。

2019.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

«  | HOME |  »

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索