豊かさの尺度


時間の使い道 に悩んでいます。


デッサン オブジェ うつわ の 通常のルーティーン に、

打合せ 薪窯 
という オプション をどう組み入れるか。

展示会の中身を濃く・豊かにするには オプション は大切、
けれど・・・作品の骨組みは 通常のルーティーン の中にあり、
地味な日常の取り組みこそが豊かさとも思ったり。

でも、いつも目の前だけ見ていても開けない・・・
制作時間の1/3を削って他に割り振るべきか?
1/5くらいにしておくべきか?

あと一ヶ月の制作期間の今
悩みどころ。



2011.07.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索