王道はずし

ちょっとしたゆうの濃さ (ゆう薬の濃さで照りや色味が違う)、
ちょっとした窯の空間率 (空気の周りが違うと焼き色に大きく影響)、
ちょっとした温度上昇曲線の違い (ねらしが違うとしっとり感が全然違う)、

陶芸の面白さであり、難しさであり。

今回狙いがあって 
自分にとっての王道はずし 変則的な詰め方をして、
それゆえ温度コントロールもやはりちょっと変え、
結果・・・微妙なところでしっとりといい雰囲気にあがりました。

がしかし、ある作品はしっとり狙いでなかったので
ちょっと重い雰囲気?にあがった事になる。

いい意味でも悪い意味でもしぶ~い感じです。
もともと地味だから変わらないって事ですかね?
私からするとちょっと変革なんですが。


このところずっと写真のUPにてこずり(パソコンの老化か暑さボケか?!)
何度もトライして、やっと・・・
HPのINF.にUPしました!


テーマ:陶磁器、陶芸、作陶、焼成 - ジャンル:趣味・実用

2012.09.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログ内検索