トルソー花器

注文品たちが焼きあがりました。

これは 「トルソー花器」 なるオブジェ。
大量の土を土練りして 60センチほどの棒状に伸ばし
外側のラインどりをして
後は 小さい口と底からいらない内側の土をひたすら掘り出す。

乾燥させながら2~3日かけて堀り、側(本体)を残す
彫塑のような作業です。

一日中延々彫っていく気の長い仕事です。



トルソー花器   トルソー花器2


灯油窯の炭化焼成 で、穴窯のようないぶした焼き色がついています。
焼きあがりで50H、
これも近々発送します。


テーマ:陶磁器、陶芸、作陶、焼成 - ジャンル:趣味・実用

2013.02.23 | Comments(2) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

底からも

こんにちは。

口からだと底の方の作業は大変なんじゃあないか?
と想像していたのですが、底からも掘り出していたんですね。
納得!!!

2013-02-24 日 02:35:40 | URL | タカタカ #eHP7HEy2 [ 編集]

タカタカさま

基本底から掘っていき、長いトンネルの出口が口の穴になります。腕の長さが60センチ、作品の長さも60センチ、人体の限界?の長さです。分割切断して掘ると本焼きで亀裂が入りやすく、学んだ最近はノーカットくりぬきが基本です。

2013-02-24 日 12:02:00 | URL | 千 #mQop/nM. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索