リスクを楽しむ

私は基本一点ものが多いですが、
器はある程度の数作っています。

↓ これは、注文のカップ・・・
ビニールの下には大中小と50個ほど、
注文よりはかなり多めに作ります。

焼きあがり後の 歪み ムラ(焼き色) 等が はずされる理由。、
初心者では、又 実験的な段階では ブク キレ 剥離 なんかもある。
私の場合焼き上がりが 気に入らない 納得がいかない ものもかなり多い。



そんな風に 「陶芸には必ずリスクが伴う」 のです。



     数物



たった1個の注文でも 2~3個作る。
注文が10個なら 15個、
30個なら 40個 かな・・・。

というわけで、たった30個の注文に50個近く制作している訳です。
このリスク 陶芸に特に特徴的? 



さて、
連休に群馬に薪窯たきにいく その作品も追い込みです。
その薪窯 特に穴窯・・・リスクは相当大きい です。
しかし、そんなハイリスクなものが実は好物です。
残念 も多いが、いいときはすごくいい。 読めないところもロマンです。


テーマ:陶磁器、陶芸、作陶、焼成 - ジャンル:趣味・実用

2013.04.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索