秋の展示は夏が本番!

夏のアトリエ です。

作品が乾かないよう・・・
扇風機は 頭の上ら辺 にあたるようになっています。

もちろん冷房はないので、外の風を後ろの窓から取り入れたり、
工夫してやっております。


    アトリエ


さて、制作の現場は・・・というと、
器小物の助走を経て
オブジェは時間のかかるくり貫き作品からスタート、

2週間ほどくり貫いたら その他の技法に移行します。

ここまではいつものパターン。

しかし、 この数日は 構想の締め切り も2つ、
心体分離状態になりかかっています。


テーマ:陶磁器、陶芸、作陶、焼成 - ジャンル:趣味・実用

2013.08.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブログ内検索