大物ラッシュ2

大物 をばんばん作っております。

一個あたり8~10キロほどの 土の塊から
たたいたり ひっぱったり しながら 大きくしていき 、
あとは延々土を 刳り抜きます 。

・・・過程でできたしわや指跡はそのまま養生
つぶさないように気をつけながら。


大物1 サロン用壁掛け小


くりぬき作業は 、

長さ60~70~80センチある2枚の板で作品を挟んではひっくり返す。
裏を削る ひっくり返す 表の状態を見る ひっくり返す 裏を削る の繰り返しで、
形をとりながら まず 体重半分位になるまでそぎ落としていきます。

粗削り後 やや乾燥してきたら、
スポンジに寝かせたり、スポンジに立てたりしながら本削り。


大物2


展示会用と注文用 現在 5つ乾燥中、
まだ道半ば。


テーマ:陶磁器、陶芸、作陶、焼成 - ジャンル:趣味・実用

2013.08.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログ内検索