一見皿、一見ごみ

なんとも地味な画像で失礼します。

  はま

73センチ長の板皿や 40角の板皿や ・・・?


いやいや・・・これら全部 「作品を守る道具:はま です。
むつかしい形の作品や、大きな作品、
窯の中で作品が縮む時に一緒に縮んで作品を歪み亀裂から守ります。

他にもローラー作戦? (シャモット等土の粒を敷きその上で大物を転がす)
埋没作戦? (レンガ等の囲いの中に堆積されたシャモットの中に配置し守る)
・・・なんかもありますが、私は理由あってこの方法。


まあその為、常に膨大なはまの残骸が副産物として生まれる。
副産物は ぼろぼろになるまで再利用。↓


  はま2 はま専用棚

はま3


一見ごみ、実は宝の山。





テーマ:陶磁器、陶芸、作陶、焼成 - ジャンル:趣味・実用

2013.09.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索