遭難について考える

昨日・・・猛吹雪の中宴会場へ向う。

田舎の我が家から 又別の田舎のS宅へ、
あまりの悪天 加え暗くなってからの移動で
視界は数メートル。

凍った路面を エンジンブレーキをきかせ、
目を凝らし 神経を集中させ
くねくねと右往左往しつつ進む。

あともう少しというところで
唯一頼りになるカーナビ が、混乱しだし
右に行け 左に行け まっすぐ行け と わめき散らしだす。

まあ具体的に言うと
「もう少ししたら右曲がって下さい。」
「あ、やっぱりすぐ左まがって下さい。」
「違った・・・ずっと先を・・・かな?」
「あ~わからん、わからん、さっぱりわからん!!」
といったところ。

予定到着時刻はあと10分から20分30分と どんどん遅回しになっていくし、
もうもうお手上げ状態。


   

脳裏によぎるは  遭難   の2文字。
そこで 考えてみる。
燃料、よし! (半分・・・入れてきた)
食料、よし! (今日食べる予定の手持ち料理を車に載せている)
飲料 よし? (まめ吉専用のペットボトルがある)
ん~~、大丈夫 一泊くらいなら遭難しても?


その後 冷静になる為、 一旦止まって S宅には現状(遭難中?)報告し、
エンジン入れなおしたら カーナビ 元に戻りましたとさ。


2014.12.18 | Comments(2) | Trackback(0) | 悟りの時間

コメント

遭難しなくて、よかったです。
今回の冬将軍。 テレビで日本全国の大雪の映像が流れるたび、千ちゃんもきっと大変だろうなと思っていました。
雪の多い地方で生活する人達にとったら、こんな状況、冬は当たり前の事なのでしょうが、吹雪の中での運転、想像するととても怖そうです。
仙台に暮らし始めて?年の千ちゃん。
雪道の運転もベテランさんでしょうが、気を付けてくださいね〜。( ^ ^ )/

2014-12-19 金 00:32:21 | URL | さんぼん #JqbsQxbA [ 編集]

さんぼんさま

迷っていたのは多分30分位でぐるぐると近場を迷走していただけかと思うんだけど、カーナビがふぶきで感知不能になり?街灯もない山の中に向っていたり?結構やばいって思いました。でも仙台は全然よいのです。北海道、東北の上の方、日本海側・・・そちらを考えるとかなり軟弱な私でした。

2014-12-20 土 01:02:38 | URL | 千 #mQop/nM. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索