陶芸は火の世界


陶芸は 土の世界 ですが、 火の世界の話 でもあり、
制作以外のことが意外とあります。

「焼く」 という事だけでも、
窯の種類(薪・灯油・ガス・電気)・大きさ・窯の形
・・・でまず諸条件が異なり、


詰め方・焼き方・温度曲線
・・・等々焼く段での条件も多い。

その 温度曲線の最終点の温度を測る方法 は色々あり、
温度計・ヒトの経験値・色見(小作品や土のチップ)・
ゼーゲルコーン(釉薬を固めたもの)

コーンは、温度(カロリー)により ぐにゃっと倒れていくので大変参考に
なります。
その ゼーゲルコーン(写真左) が値上がりしまして、
このタイミングで徐々に オルトンコーン(写真右) に移行することに。

ゼーゲル3
ゼーゲル/オルトン対策 を練る

      ぜーゲル2 ←上段は色見
窯の扉を閉めるとこんな風→ ぜーゲル1


窯たき週間に入っています

2015.04.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブログ内検索