桃の悲鳴を聞いた話

今年は とびきりたわわな桃の木

護岸工事は済んだものの
崩落でやや斜めになったまま実をつけている桃の木は、
実が大きくなると共に だんだん川側に傾いている気がしていました。

昨日庭師さんと別件打合せ中・・・「桃が心配で支えをしたいんですが」 と相談。
→ まさにその1~2時間後に 大きな枝が折れました。

タイミングが良かったのか、
ちょっと遅かったのか、
何だか 桃の悲鳴が聞こえた 「気」 はして・・・。


桃2016-2

まあ、そんな訳で
ちょっと早いけれど折れた枝の分だけでも とれるだけの実をとる事に。

片手にまめ吉、
片手に桃の実。

     桃2016-1

という事でわずか数時間でこんなです。
(これでも、桃の木全体の1/3~1/4位・・・間引かないと限りなく増える!!)

桃2016-3

青い方を上にして これからお日様のもと 追熟させます。


2016.07.20 | Comments(0) | Trackback(0) | おいしい時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブログ内検索