さまよえる灯油の炭化

最後の窯たき中です。

一窯目には、大物全体の 「大部分」 が入っていましたが、何とかとれて 安堵。
けれど・・・二窯目には、大物全体の 「一部」 がまだ入っている そんな状況です。

      組オブジェの一部 焼けた「大部分」の一部


願わくば、一窯目「大部分」 と 二窯目「一部」 が同じ焼き上がりになって欲しい
けれど、灯油の炭化は予測不能・・・まあ無事とれればよい?

たとえ同じ窯に入っていたとしても、窯の中の位置や焼成カロリーや空気量や
なんやかやで、大きく焼きあがりに差ができます。
大好きな炭化 ですが、組大物以外にも注文とかでもかなり苦労しています。

2016.10.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索