ちょうどよい具合

この頃の農家さんからのもらい物は、
量感・仕上がり感 が絶妙 です。 


引越してきたばかりの頃は、
ほりたて筍数本 一冬分の白菜 一生分位あるきゅうり・・・
と、貰った瞬間に驚き喜びつつも しばし放心 →そして調べ物がいろいろ始まるのが常。
(下ごしらえ 保存方法 料理方法・・・)

ある時は、「たらの木いる?」 と聞かれ、「う~ん? 少しなら 裏に植えられるかなあ。」と言ったら、
トラックで10本位運ばれ、慣れた手つきでスコップで・・・裏一面がたらに。


ところがどうでしょう!
このところ随分と我が家の事情?! がわかってきた農家さんは、
いい具合の量、いい具合の出来上がりを 下さるようになりました。

秋の味覚筍は、
とりたて皮付きを3本位 → 米糠をつけて皮付き一本だけ → 下ごしらえの済んだもの と変遷。


黒にんにく 干し柿
長葱: 裏の地面に並べ根元に土をかけるか、この袋のまま日陰にほかしておけばいい・・らしい
黒にんにく: できたてを少量
干し柿: 食べられる状態 干せる状態になってる










2016.12.15 | Comments(1) | Trackback(0) | おいしい時間

コメント

陶磁器ファンサイトのご案内

このたび、陶磁器愛好家のための陶磁器検索サイトを立ち上げました。

もちろん登録および公開は無料です。

この企画にご参加頂けましたら幸いです。

2016-12-17 土 09:33:07 | URL | 陶磁器ファン #hrn6oon6 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索