金属とのコラボ

今日は雪の中、宮城南部の金属工房へ、
注文していた 水盤 の色上げの打合せに・・・。

昨日焼きあがった作品を持っていく。
焼き物との色あわせの為、表面仕上げをあの手この手・・・様々に工夫をしてくれていました。
感謝!!!


    鉄の水盤1
   塗料とバーナーで鉄に色をつけていく (炎が美しい)

               鉄の水盤2
              → 水を入れてみる (湯気が美しい!)


水を入れて使う場合、 ドライ対応の場合・・・の 2つのシチュエーションに加え 
合わせる私の作品の色にはバリエーションがあり、
重さ薄さや、質感の持続性 も考えるので 技術的にはまあいろいろ大変なんです。
そして 感性で色上げするとてもデリケートな仕事でもあります。
(すみません、全然化学的に説明できなくて・・・)


目の前で色を変えていく工程を見ながら、
「は~」 とか 「かっこえ~~」 とか感嘆する私でした。


詳しくは、金属造形 ささきりえ氏 に聞いて下さいまし。



P.S.同行したまめ吉君は、
    満足したのか・・・帰った後はアトリエでぐっすり寝てました。


2017.01.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブログ内検索