大きさ 数 について考える

窯たき月間です。

大小の窯 8窯分 ある!
そのうち これから焼く本焼きは 大窯で3窯。 
年末から焼いたものを加えると
作品 どれだけ沢山あるんだろう?!! と思うけれど・・・、

たいしてありません。

炭化作品は、 
大小いろいろある「サヤ鉢(土の箱)」に入れて焼くので、
だすと ちょぴっと なんですねー。

いつも思います
絵はいいなあ って。
「小さい」 絵でも 額縁で 「大きく」 化ける事もできるので。 

陶芸は、生が一番 「大きく」 て、乾燥して 焼いて、
どんどん 「小さく」 なっていきます。
気が付いたら大きくなっていたなんて事ないのです。



そういえば、
昔々 フライパンに蓋をして 鶏肉を焼いていたつもりが、
蓋を開けたら 豚肉になっていた事がありました。

焼くと縮む鶏肉 に対して その豚肉は焼いて膨張! していました。
怖かったなあ。

2017.02.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 悟りの時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログ内検索