山椒の葉は一枚でいい

ご近所さんから  を頂いたので、
米ぬかと鷹の爪で下ゆでし 若竹煮を作った。

旨かった~  ←生わかめ


若竹煮を作るにあたって
筍・だし昆布・米ぬか・山椒の葉 と 頂きものやら何やらで
材料費がかからないのだけれど・・・


① 東京ではコインランドリーが並びそうな所、
 こちらは精米機が並ぶ。
 自由にそこから 米ぬか を頂いていたんだけれど、
 機種が刷新して・・・米ぬかは手の届かない場所に 落ちる。

 農家さんに米ぬかだけ貰いにいくのもなんだし、
 買うのもなんだし、
 ・・・と3軒もまわってやっと見つかる!!

 しかし、先客おじさまが大量にさらっている真っ最中で
 うしろから小さい声で
 「あの~~~筍一本分の米ぬかを分けて頂けますか~?」
 とぎりぎりで入手。

② 山椒の葉 は我が家に売る程あるのだけど、
 一枚でいいんだよね~~~。
 毎年無駄に沢山できる葉が残念でならない。


山椒の木 1525418382518.jpg のむこう側では・・・

    まめ吉 1525418401609.jpg が!


窯たき週間に突入!!しました。

2018.05.04 | Comments(0) | Trackback(0) | おいしい時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索