大雨お見舞い申し上げます

西日本の皆様 大雨被害に合われた方々 
心よりお見舞い申し上げます。


 桃の木 と 枝豆畑
今年からやっと再開した畑(元崩落地帯)


「2011年の震度6強の地震→ 数年後の大雨」 で
崩落していた土地が更に流され、
家の裏側がごそっとなくなっていた我が家が思い起されます。
家の下?(と感じられる)を水がごーごー流れる音・・・、
すごく恐ろしかったのを体感的に記憶している。

土嚢3 
写真よりもっと右側(写っていない) ・・建物の下までえぐれた
この後半年かけて 高さ4メートルの護岸工事 →現在の畑の高さになる


            


復旧には大変時間がかる。
大規模な災害だと公共工事がまず最初になるので
小さな1軒には救いの手がなかなか回らない。
震災直後から5年間役所に訴え続け、結局は工事間に合わず大雨にあい
ぎりぎりの所でやっと救って頂けたのでした。


元の暮らしに戻るのにはとてもとても時間がかかるのです。
雨の度に地震の度にどきどきする。
本当にお見舞い申し上げます。
復旧が進みますように。

2018.07.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索