FC2ブログ

スポンジは厚さと硬さが大事

オブジェ 大物からがんがん作り出しています。


 ←お腹
  (生で)直径50センチ の厚い土の板 を
 お腹で支えて 左手で厚さを測り 右手で削る


くり貫き は 日にちをかけて少しづつ、
乾燥させながら 
削って作品体重を減らしながら
体勢を変えながら
削っていきます。

↑この体勢は、
お腹のスポンジ具合により
安定感は抜群なのですが、
その体を動かすと作品が倒れる上 

体をまっすぐにして首だけを動かすというのも
なかなかの無理があり・・・、
長時間のくり貫きで
背中と首がバキバキになります。


注: 写真を撮る為に作品をお腹だけで支え、
スマホを左手で構えるのはさらにつらい姿勢でした。



2019.08.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

«  | HOME |  »

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索