FC2ブログ

4メートル越えのしだれ桜 vs 巨大花器群

代官山ヒルサイドテラスの舞台で

花   杉原 眞知子
太鼓 大倉 正之助(人間国宝)
チェロ Benjamin Skepper(ベンジャミン・スケッパー)
花器 千田 玲子


2020杉原1

2020杉原2

2020杉原3

2020杉原4

ホールを埋める人々は皆マスク着用でしたが、
一時間のパフォーマンスは無事大盛況に終わりました。^^v

我が子 の舞台でもあるのですが、
あんなに大きかった子(窯ぎりぎり位 かつ 一人で持てる限度位)が 
4メートル越えのしだれ桜 の前では 実に 小さく 小~さく 見えました。

グレーの巨大衝立 白の巨大花器(大・小) の3点を使い枝の入る空間と重さを分散、
花器の中には鉄アレイが2個潜んでいるそうです。(うかがった後日談)
どんなに重く(動かすのがいやな位に・・)作っても、4メートルが斜めにくると
構造上倒れる。
(倒れない かつ 動かせる) ほどほどの重さと安定感 ってむつかしい。

自然の桜の木 がかなり斜めでも立っているのは 
根っこがしっかりと土中を這っていて 地面という巨大な土台に支えられているから
なんだなあと理解。(枝のバランスもありますが)

その 自然の木 のさばき方、さすがでした。


2020.03.23 | Comments(0) | Trackback(0) | お知らせ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索