FC2ブログ

原料の未来

原料である土 と格闘しています。
原料には様々な成分が含まれているので、原料の見た目
では出来上がりは想像できないのが陶芸です。


では素材の色をそのまま当てはめるか、又は混色のパ
ターンを知ることで描く所を、
陶芸 は焼成を通す事でその色は180度変わり、
どんなに綺麗な色の原料も焼けば全く違った色に変化し、
すごく地味な(表現が変ですが)原料がぐっとステキな色
になったり。


陶芸は窯業化学 なんですよね。
高校時代私の化学の成績は悲惨なものでしたが、よく陶芸家
やっているなと、自分で時々感心します。
が、あまりにも回り道なのはそのせいかなとも。

この一つの原料に、どんなすてきな表現が隠されているのか。
そう考えるとなんか楽しい明日かな・・・?!

2008.11.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索