FC2ブログ

説明あるのみ

他の素材と比べ、陶芸は時間がかかります。

土練り→ 制作→ 削りとか→ 装飾とか→ 乾燥→ 素焼き→
ゆ掛け→ 本焼→ 鑢等の仕上げ→ 発送→ 到着! 
と、シンプルにいっても1週間以上はかかり、

大きな窯を持っていると、一窯つくるのに1ヶ月とかかかり、
大物制作や乾燥では、一個でも2週間とかかかり、
私のやり方では一つの作品の焼きを2~4回とかするので、
まあとにかく・・・ちゃちゃっとはできないのです。

陶芸をやったことないと、この辺の想像ができず、
湯のみ1個にどうしてそんなに(2ヶ月も・・・)かかるのか?
とよく 「???」 されます。

そんな事情でなのです。
そして本日、現在受けている注文品の 「急ぎ」 依頼がきまして、
そもそもが 「大急ぎ」 だったんだけど、「もっと」 で。
物理的に不可能な事をどうやって可能にするか?!

恐らくは、行程を詰められない陶芸においては、
こうやってブログとか書いている時間を利用する事でしょうね。
でも・・・説明したかった



                           

2009.07.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索