FC2ブログ

狭いアトリエ

東京のアトリエは教室を兼ねて 20坪 以上あったけれど、
仙台のアトリエは一人で作る前提で、 8坪 です。

狭い!!

大物を作る私は、
90×180のコンパネ大の机に、
脚(たる木)付の大きい制作板を載せ、
時に回転させながら、
周りには土・道具・削り土入れのタライ・・・等を置き、
できたものから 別平面に並べて乾燥。

一シリーズ作るのに、机2個(コンパネ2枚)程使う訳です。

乾燥中の亀裂・反り等を防ぎ 均等に安全に乾燥させるには、
目の届く平面に置くに限ります。
即ち 床面積(机面積)が欲しい のです。

私のアトリエには陶芸家のアトリエには必ずある
上部の乾燥たなはありません。
そこには、均一に乾燥するものしか置けない為です。


狭いアトリエ

まめ吉の席が余計だって?
いえいえそれは必須です!

2009.08.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 陶芸の時間

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

千田玲子ホームページ

プロフィール

sendareiko

Author:sendareiko
  ようこそ !
陶芸家 千田玲子
 のブログです
  

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索